電光石火の申し子のホビーダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島体験談第5回「広島城」

<<   作成日時 : 2009/11/06 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
紙屋町を後にした私は広島城に向かう為、北へ進みました。

広島県庁を北へ進めば広島城に辿り着きます。その前に私は広電の一日乗車券を購入する為にリーガロイヤルホテル広島に寄って、乗車券を購入してから広島城に行きました。

広島城は、毛利元就の孫で知られる毛利輝元が1589(天正17年)に築城を開始した城で、天守閣は「鯉城」とも呼ばれています。

天守閣は、戦前は築城当時の姿を保っていましたが、昭和20年に全壊してしまいました。
現在の天守閣は昭和38年に復元されたものです。

内部は展示室や資料館になっていて様々な資料が展示されていました。
展望台に登ると広島市内を一望出来ます。大阪体験談の時にも大阪城の事を掲載しましたが、やはり展望台から見る景色は素晴らしいの一言に尽きます。

天守閣を出て、私は広島城境内にある神社にお参りをし、広島城を後にしました。
広島城を後にして、次に向かう場所は世界遺産に登録されているあの島です。あの島に向かう為に、私は路面電車に乗るのでした。

次回の広島体験談はその島での出来事です。

最後に第5回まで観光名所のアクセスを掲載します。

〈平和記念公園、原爆ドーム〉
広島電鉄:原爆ドーム前電停下車すぐ(平和記念公園は南へ徒歩1分)

〈広島平和記念資料館〉
広島電鉄:原爆ドーム前電停下車、南へ徒歩5分

〈広島城〉
広島電鉄:紙屋町西電停下車、北へ徒歩15分

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
広島城は、原爆で吹っ飛ばされてしまったんですよね。残念なことです。私は平和公園へ行く途中、横を車で通り過ぎただけで行きませんでした。天守閣からの景色の写真を掲載してもらえば嬉しいなぁ〜と思いました。
次に向かう島というと、厳島神社のある宮島ですね。フェリー乗り場近くの出来たての紅葉饅頭を食べれる店で食べた紅葉饅頭は最高でした。
フリーダム
2009/11/06 23:18
フリーダムさん、おはようございます。
コメント有難うございます。
天守閣からの景色の写真は、この記事の下の写真がそうなのですが、私の説明不足の為に大変な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
広島城は美しい天守閣として有名で、春になると広島城周辺は桜の名所になっているみたいです。私が行ったのは秋でしたが、春になると一体どんな風景になるのか一度見てみたいです。
次に向かう島はフリーダムさんがおっしゃられた通り宮島ですが、本当においしいお店が沢山ありましたね。私も何軒か寄って色々食べて来ました。
その宮島編は次回の体験談でゆっくりお話したいと思います。
電光石火の申し子
2009/11/07 08:37
こんにちは。再度、失礼します。
天守閣からの眺め下の写真でしたか、そうだとは思いましたがワンカットだけで残念に思います。
私は、4月半ば頃行きましたので、おっしゃる通り広島城の桜は堀の外から見ただけですがキレイでした。その分、広島城の汚さが目立ってしまっていた印象があります。宮島も同じ時期でしたので桜はキレイでした。また行ってみたいです。もちろん紅葉の時期も行ってみたいですね。
次回の宮島編も楽しみにしています。
フリーダム
2009/11/07 10:49
フリーダムさん、こんばんわ。
再度コメント有難うございます。
今回の記事で残念な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
これからも期待を裏切らない様、きちんとしたブログにして行きたいと思いますので、宜しくお願い致します。
大変貴重なご意見有難うございました。
電光石火の申し子
2009/11/07 17:25

コメントする help

ニックネーム
本 文

アメブロでも開設しています。


2013年11月1日にアメブロ版に本店を移転しましたので、趣味に関する記事をご覧になりたい方は、こちらのアメブロ本店にアクセスして下さい。
私のなうを見る事も出来ます。

新・ホビーダイアリー

ツイッターのフォローも宜しくお願い致します


ホビーダイアリーのツイッター

インスタグラムでお送りしている「1枚の写真館」


1枚の写真館

ホビーダイアリーを訪問された方へ


コメント・トラックバックを送信される方は、下の「コメントを送信される方へ(改訂)」を送信される前にお読み下さいますよう、ご協力をお願い致します。

コメントを送信される方へ(改訂)

2013年1月18日から、コメント・トラックバックの掲載基準を厳しくして行きます。詳しくは下の項目を必ず読んで下さい。

コメント・トラックバックを送信される方へ

お知らせ


右サイドバーに「2016年 横浜の旅」を貼り付けました。

これまでの旅行記


2006年から始まった私の旅行体験談をフリースペースに貼り付けます。これから旅行に行かれる方々の参考になればと思います。
広島体験談から順に貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

2006年 広島の旅

2007年 松本の旅

2008年 岡山の旅

2009年 名古屋の旅

2010年 静岡の旅

2011年 長崎の旅

2012年 仙台の旅

2013年 金沢の旅

2014年 高松の旅

2015年 原点回帰の旅

2015年 シルバーウィークの旅

2016年 横浜の旅

1泊2日シリーズ


姫路1泊2日の旅(2015年8月)

岡山1泊2日の旅(2016年2月)

岐阜1泊2日の旅(2016年6月)

名古屋1泊2日の旅(2016年9月)

伊勢・鳥羽1泊2日の旅(2017年3月)


これまでの名作博物館


過去に紹介してきた名作博物館の記事をフリースペースにまとめました。

これまでの名作博物館


平和について考える


戦争が終結して65年以上経ちます。広島・長崎に原爆が落ち、街があっという間に壊滅してしまいました。
65年以上経った今でも、心の傷は消える事はありません。この出来事は次の世代に必ず伝えなければいけないのです。

当ブログでは過去に訪れた広島・長崎の旅行体験談の中から、原爆資料館等に訪れた時の記事をサイドバーに貼り付けます。

私が実際に訪れて感じた事を綴っております。皆さんも平和について考えてみましょう。

広島体験談

「第2回 平和について考える(前編)」

「第3回 平和について考える 後篇)」

長崎の旅

「第2回 平和について再び考える(前編)」

「第3回 平和について再び考える(中編)」

「第4回 平和について再び考える(後編)」



東北地方の皆様へ


2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年10月に仙台を訪れた時の旅行記をここにまとめておりますので、是非クリックして下さい。

東北地方の皆様へ

熊本県の皆様へ


2016年4月に発生した熊本地震で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
広島体験談第5回「広島城」 電光石火の申し子のホビーダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる