電光石火の申し子のホビーダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 静岡の旅第7回「久能山東照宮」

<<   作成日時 : 2010/10/03 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

日本平からロープウェイに乗って私は久能山へ向かいました。

画像

日本平から久能山までは約5分です。このロープウェイに乗って久能山へと降りて行くのです。ロープウェイは基本的に苦手な乗り物ですので、なるべく下を見ずにいました。

画像

久能山駅に着いて東照宮に向かいました。久能山は石垣苺で有名なスポットですが、久能山東照宮はある事で有名です。それは徳川家康が眠っているという事です。
晩年を駿府城に隠居された徳川家康は、元和2年(1616年)4月17日75歳で薨去、御遺命によりその夜久能山に葬られた場所として有名です。

その後東照神君として平和、開運、学問、厄除けの神として親しまれ、全国東照宮の根本大社として有名になりました。写真は「楼門」で重要文化財に指定されています。前面は後水尾天皇が書いたとされる「東照大権現
の額が掲げてある事から「勅額御門」とも言われています。

画像

左右に狛犬と獅子がいますね。

画像

御社殿。久能山東照宮の中でも最も重要な建物です。元和3年に造営された権現造りの拝殿、石の間、本殿の三棟からなっており、建物・彫刻等は極彩色を施した江戸時代初期の代表的な建造物で、これも重要文化財に指定されています。
近年修復されたみたいですが、滑らかな光沢に包まれています。凄く豪華な建造物ですね。

画像

この豪華絢爛な建物。素晴らしいですね。

画像

さい銭箱の横には徳川家康関連でしょうか、ガンプラが展示されていました。右半分は皆さんも御存じの1/144スケールのガンダムです。左半分は静岡ホビーミュージアムで限定販売されているガンプラです。左から1つ目が徳川家康頑駄無(漆黒の鎧バージョン)で、2つ目がMG武者ガンダムMk−U(徳川家康バージョン)です。この2つは「家康公の鎧を着たガンダム」として雑誌で取り上げられたみたいです。

画像

この2つはホビーミュージアムでしか入手できません。久能山東照宮では販売しておりませんのでご注意下さい。東照宮では神楽殿でもガンプラが展示されていました。

画像

東照宮にもありました、家康手植えのミカンの木。このミカンの木は駿府城より分木されたものです。

画像

奥に入って階段を上ると、家康公の御墓所である「しんぴょう」(漢字がパソコンに出て来ないので平仮名ですみません)と言う所に辿り着きました。徳川家康の御遺骸を埋葬し、西向きに建てられています。塔は5.5m、外廻り8mの石造りであります。

画像

画像

しんぴょうの近くには「金の成る木」があり、この木にお金を入れる事が出来たらいい事が起こると言われているみたいです。早速私もお金を木に入れようとしたのですが、この木が硬くて硬くてなかなか入らないんです。入りそうな所を探してようやく入れる事に成功しました。1円玉が入れやすいそうです。

東照宮では他にも博物館があって、日本最古の機会時計である家康公愛用のスペイン製枕時計等、家康公関連の物が展示されています。

画像

東照宮から見た久能海岸の風景、絶景ですね。久能海岸から東照宮までの石段は1159段あって「いちいちごくろうさん」とも言われています。私は降りて久能海岸へ行きましたが、登る方は大変だと思います。この石段を降りて久能海岸に辿り着いた私は、次の目的地である清水へと向かいました。



次回は清水駅周辺の模様をお送りいたします。



<日本平と久能山東照宮の御案内>
○日本平
JR静岡駅からしずてつバスに乗って35分。580円です。

○久能山東照宮
日本平ロープウェイ日本平駅から久能山駅まで5分。片道550円、往復1000円。
JR静岡駅からしずてつバスで40分。470円で久能山下バス停を降りて石段を登ると辿り着きます。
営業時間は9:00〜17:00(10月〜3月は〜16:00)、無休
入場料は350円

久能山東照宮博物館は開館時間9:00〜17:00(10月〜3月は〜16:00)
無休、入場料は400円

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アメブロでも開設しています。


2013年11月1日にアメブロ版に本店を移転しましたので、趣味に関する記事をご覧になりたい方は、こちらのアメブロ本店にアクセスして下さい。
私のなうを見る事も出来ます。

新・ホビーダイアリー

ツイッターのフォローも宜しくお願い致します


ホビーダイアリーのツイッター

インスタグラムでお送りしている「1枚の写真館」


1枚の写真館

ホビーダイアリーを訪問された方へ


コメント・トラックバックを送信される方は、下の「コメントを送信される方へ(改訂)」を送信される前にお読み下さいますよう、ご協力をお願い致します。

コメントを送信される方へ(改訂)

2013年1月18日から、コメント・トラックバックの掲載基準を厳しくして行きます。詳しくは下の項目を必ず読んで下さい。

コメント・トラックバックを送信される方へ

お知らせ


右サイドバーに「明治村の旅」を貼り付けました。

これまでの旅行記


2006年から始まった私の旅行体験談をフリースペースに貼り付けます。これから旅行に行かれる方々の参考になればと思います。
広島体験談から順に貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

2006年 広島の旅

2007年 松本の旅

2008年 岡山の旅

2009年 名古屋の旅

2010年 静岡の旅

2011年 長崎の旅

2012年 仙台の旅

2013年 金沢の旅

2014年 高松の旅

2015年 原点回帰の旅

2015年 シルバーウィークの旅

2016年 横浜の旅

1泊2日シリーズ


姫路1泊2日の旅(2015年8月)

岡山1泊2日の旅(2016年2月)

岐阜1泊2日の旅(2016年6月)

名古屋1泊2日の旅(2016年9月)

伊勢・鳥羽1泊2日の旅(2017年3月)

明治村の旅(2017年5月)


これまでの名作博物館


過去に紹介してきた名作博物館の記事をフリースペースにまとめました。

これまでの名作博物館


平和について考える


戦争が終結して65年以上経ちます。広島・長崎に原爆が落ち、街があっという間に壊滅してしまいました。
65年以上経った今でも、心の傷は消える事はありません。この出来事は次の世代に必ず伝えなければいけないのです。

当ブログでは過去に訪れた広島・長崎の旅行体験談の中から、原爆資料館等に訪れた時の記事をサイドバーに貼り付けます。

私が実際に訪れて感じた事を綴っております。皆さんも平和について考えてみましょう。

広島体験談

「第2回 平和について考える(前編)」

「第3回 平和について考える 後篇)」

長崎の旅

「第2回 平和について再び考える(前編)」

「第3回 平和について再び考える(中編)」

「第4回 平和について再び考える(後編)」



東北地方の皆様へ


2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年10月に仙台を訪れた時の旅行記をここにまとめておりますので、是非クリックして下さい。

東北地方の皆様へ

熊本県の皆様へ


2016年4月に発生した熊本地震で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
静岡の旅第7回「久能山東照宮」 電光石火の申し子のホビーダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる