電光石火の申し子のホビーダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎の旅第10回「念願の稲佐山」

<<   作成日時 : 2011/10/18 23:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

画像

グラバー園からホテルに戻った私は、17時まで適当に過ごしました。そして17時になり、稲佐山に行く準備をしてホテルを出ました。
稲佐山は日本三大夜景の一つです。今年の2月に神戸の摩耶山に行きましたが、ついに念願の稲佐山に行く事が出来たのです。稲佐山は1000万ドルの夜景といわれています。その1000万ドルの夜景とは一体どの様な風景なのか?観光客を待ち受けている物とは一体?

ちなみに、摩耶山を訪れた時の模様はコチラ
風景日記第31回「摩耶山の夜景」

画像

電車に乗って宝町駅に降り、そこから西にある稲佐橋を渡って一つ目の筋を右に曲がって真っ直ぐ進むと、ロープウェイ前のバス停があります。そこから上に登ると写真の「淵神社」が見えてきます。この淵神社の鳥居をくぐると冒頭の写真のロープウェイ乗り場に辿り着く事が出来ます。

画像

長崎ロープウェイに5分間ほど乗って稲佐丘駅に到着すると、展望台が見えてきます。そこから長崎の1000万ドルの夜景を一望出来るのです。
ロープウェイが少々苦手な私ですが、大好きな夜景を観る為ならと思い5分間ほどじっとしていました。他の方はロープウェイから写真撮影していましたが、私はこの時は観るだけで精一杯でした。

何とか稲佐丘駅に辿り着いた私。展望台の中に入りましたが、少しお腹が空いていたので展望台の中にある売店でカステラアイスという物を買いました。

画像

画像

これがカステラアイス。カステラの中にアイスがはさんであります。味の方はバニラと抹茶、あとストロベリーもあったような気がしましたが、私は抹茶を買いました。このアイスを食べるコツはアイスとカステラが少し柔らかくなってから食べると美味しいみたいです。
カステラとアイスのコラボレーション、大変美味しゅうございました。


そして、いよいよ念願の展望台へ!!


1000万ドルと言われている稲佐山の夜景、その風景は我々の想像を遥かに超えるものだった!!


画像

画像

画像


どうです、素晴らしいでしょう!!

流石日本三大夜景と言われている稲佐山、観光客たちの期待を裏切らない輝きを見せてくれました。

この日は晩は寒くなると天気予報では言っていましたが、現地に行ってみたら割と過ごし易く、半袖で来られた方もいらっしゃいました。ただ、19時を過ぎると風が少し強くなって来たので写真が上手く取れませんでした。デジカメだったので、何度も何度も取りなおしてようやく上手く撮影できた程です。夜景モードを使いこなすにはもう少し時間が掛かる私でありました。



それでは、稲佐山の風景をご覧下さい。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



如何でしたか?本当に訪れて良かったです。この日は沢山の観光客が訪れてましたが、殆どが家族連れやカップル、友人同士ばかりでした。おそらく一人で来たのは私だけだったと思います。いつか誰かと行きたいなぁと少しばかり思いました。

ですが、この夜景は本当に素晴らしいです。60年ほど前、長崎の街はほとんど壊滅状態でした。しかし、それから60年以上経った現在、長崎の街はご覧の通り輝きを取り戻しています。長崎に住んでいた方々の思いがこの様な輝き満ちた街を生み出したのでしょうね、きっと。

いつか、東北地方にも光が届く事を祈りたいと思いました。


これで、摩耶山と稲佐山を訪れました。残るは函館の夜景のみとなりました。こうなったら函館を訪れて日本三大夜景を全部観るのもいいと感じました。でも北海道は旅費も10万以上掛かる事が予想されるので、月1万ずつ貯めれば1年後には訪れる事が出来ると思います。まぁ、これはだいぶ先の話ですが。


稲佐山をたっぷりと満喫した私は、下山して町に戻り、宝町駅付近のガストで食事をしてホテルに戻りました。これで私の長崎の旅の2日目は無事終了しました。少々ハードスケジュールではありましたが、とても充実した1日でした。


次回は3日目、水辺の森公園の模様をお送りいたします。


<稲佐山のご案内>
長崎電気軌道:赤迫行の電車に乗って、宝町駅に下車。そして稲佐橋を渡って淵神社まで歩くとロープウェイ乗り場に辿り着きます。徒歩約10分。
バス:長崎駅前から長崎バス3・4番系統で6分、ロープウェイ前バス停で降りてロープウェイ乗り場に行きます。


そこから「長崎ロープウェイ」に乗って、稲佐丘駅で下車。そこから展望台に行きます。約5分

ロープウェイの運賃は片道700円、往復1200円 午前9時〜10時まで


詳しくは、長崎ロープウェイのホームページ

http://www.nagasaki-ropeway.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長崎の夜景、ムードも加速 稲佐山のロープウエー改装
日本三大夜景の一つとされる長崎市の稲佐山のロープウエーに前後左右すべてがガラス張りのゴンドラが登場した。デザインしたのはイタリアの高級スポーツカー・フェラーリを手がけた工業デザイナー奥山清行氏。シャープな外観のゴンドラ内部は、夜になると足元に長崎の夜景が広がる。11月1日から運行する。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2011/11/01 19:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
きれいな夜景楽しめてよかったですね。あのBGMを聞きながら堪能できたのでしょうか?
私も行ってこの眼で見てみたいです。想像以上に素晴らしいんでしょうね?!
 これで残るは函館だけですね。こうなったら見るしかないですね。日本三大夜景完全制覇に向けて・・・。(笑)
フリーダム
2011/10/20 22:21
フリーダムさん、こんばんわ。
摩耶山の時と同様、本当に綺麗な夜景でした。
このブログを開設した頃、私は土曜日の夜にあの曲を聴きながら夜景を観たいと綴りましたが、今回の稲佐山は条件が完全に一致したので涙が出る程嬉しかったです。
あの曲を聴きながら勿論観ましたが、他にもゴスペラーズの「ミモザ」と中島美嘉さんの「STARS」を聴きながら夜景を堪能しました。
稲佐山は1000万ドルと言われていましたが、実際に訪れたら、それはもう本当に想像を遥かに超えた風景でした。ちょっと大袈裟かも知れませんが、1000万以上の光輝く夜景でした。
残るは函館ですが、行くとしたら春頃か秋頃になると思います。いつ実現できるか分かりませんが、必ず完全制覇をして行きたいです。
電光石火の申し子
2011/10/20 22:48
稲佐山の1,000万ドルの夜景を必死で撮っている姿が目に浮かぶようです 
で、やはり長崎と言えば、カステラアイスですか (´▽`)
メロンパン
2011/10/22 16:08
メロンパンさん、こんにちわ。
稲佐山の夜景は必死に撮影しました。この写真は全て夜景モードで撮影したので、普段よりも真剣に撮影しました。途中風が吹いたりして何度も撮り直しましたが、納得のいく写真が出来て本当に良かったです。

長崎と言えばやっぱりカステラです。長崎には文明堂をはじめ、カステラの老舗が沢山ありました。お土産にもカステラを買いました。
カステラの中にアイスをはさんだカステラアイス、どれだけ美味しいのか食べてみましたが、本当に美味しかったです。ただ、買ってすぐに食べるのではなく、少し時間を置いてから食べるとより美味しく食べられるみたいです。

稲佐山は本当に綺麗でした。これからもこういった素敵な風景を撮りたいですね。
電光石火の申し子
2011/10/22 16:51

コメントする help

ニックネーム
本 文

アメブロでも開設しています。


2013年11月1日にアメブロ版に本店を移転しましたので、趣味に関する記事をご覧になりたい方は、こちらのアメブロ本店にアクセスして下さい。
私のなうを見る事も出来ます。

新・ホビーダイアリー

ツイッターのフォローも宜しくお願い致します


ホビーダイアリーのツイッター

インスタグラムでお送りしている「1枚の写真館」


1枚の写真館

ホビーダイアリーを訪問された方へ


コメント・トラックバックを送信される方は、下の「コメントを送信される方へ(改訂)」を送信される前にお読み下さいますよう、ご協力をお願い致します。

コメントを送信される方へ(改訂)

2013年1月18日から、コメント・トラックバックの掲載基準を厳しくして行きます。詳しくは下の項目を必ず読んで下さい。

コメント・トラックバックを送信される方へ

お知らせ


右サイドバーに「明治村の旅」を貼り付けました。

これまでの旅行記


2006年から始まった私の旅行体験談をフリースペースに貼り付けます。これから旅行に行かれる方々の参考になればと思います。
広島体験談から順に貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

2006年 広島の旅

2007年 松本の旅

2008年 岡山の旅

2009年 名古屋の旅

2010年 静岡の旅

2011年 長崎の旅

2012年 仙台の旅

2013年 金沢の旅

2014年 高松の旅

2015年 原点回帰の旅

2015年 シルバーウィークの旅

2016年 横浜の旅

1泊2日シリーズ


姫路1泊2日の旅(2015年8月)

岡山1泊2日の旅(2016年2月)

岐阜1泊2日の旅(2016年6月)

名古屋1泊2日の旅(2016年9月)

伊勢・鳥羽1泊2日の旅(2017年3月)

明治村の旅(2017年5月)


これまでの名作博物館


過去に紹介してきた名作博物館の記事をフリースペースにまとめました。

これまでの名作博物館


平和について考える


戦争が終結して65年以上経ちます。広島・長崎に原爆が落ち、街があっという間に壊滅してしまいました。
65年以上経った今でも、心の傷は消える事はありません。この出来事は次の世代に必ず伝えなければいけないのです。

当ブログでは過去に訪れた広島・長崎の旅行体験談の中から、原爆資料館等に訪れた時の記事をサイドバーに貼り付けます。

私が実際に訪れて感じた事を綴っております。皆さんも平和について考えてみましょう。

広島体験談

「第2回 平和について考える(前編)」

「第3回 平和について考える 後篇)」

長崎の旅

「第2回 平和について再び考える(前編)」

「第3回 平和について再び考える(中編)」

「第4回 平和について再び考える(後編)」



東北地方の皆様へ


2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年10月に仙台を訪れた時の旅行記をここにまとめておりますので、是非クリックして下さい。

東北地方の皆様へ

熊本県の皆様へ


2016年4月に発生した熊本地震で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
長崎の旅第10回「念願の稲佐山」 電光石火の申し子のホビーダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる