電光石火の申し子のホビーダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 名作博物館第2回「マシンワールドの炎神達 PART1」

<<   作成日時 : 2011/11/16 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ついに登場した13番目の炎神、マッハルコン。ゴーカイジャーの頼もしい相棒としてこれからも活躍してくれるでしょう。
ところで13番目と言う事は1〜12番まで過去にいたという事になりますが、果たして1〜12は一体どんな炎神でしょうか?
名作博物館の第2回からは第4回まで3回に渡って過去に登場した炎神達を放送当時発売されたミニプラで紹介して行きたいと思います。

画像

1番目の炎神、スピードル。スーパーカー型の炎神で相棒はゴーオンレッド(江角走輔)。コンドルに似た性質を持ち、ウイングを左右に展開する事が出来る。

走行速度は700km/h。パワーは400万馬力。声の担当は浪川大輔氏。

「ドルドルー!!」


画像

2番目の炎神、バスオン。バス型の炎神で相棒はゴーオンブルー(香坂連)。ライオンに似た性質を持ち、安全運転で仲間をガードする。粋でいなせな江戸っ子気質。

走行速度は300km/h。パワーは500万馬力。声の担当は江川央生氏。

「オンオ〜ン!!」


画像

3番目の炎神、べアールV。RV車型の炎神で相棒はゴーオンイエロー(楼山早輝)。クマに似た性質を持ち、アグレッシブな噛み付き攻撃を得意とする。関西弁が特徴。

走行速度は400km/h。パワーは300万馬力。声の担当は井上美紀さん。

「ブイブイ〜!!」


画像

スピードル、バスオン、べアールVの3体が合体してエンジンオーになります。ゴーオンジャーは当初はレッド、ブルー、イエローの3人で戦っていました。

画像

なお、このエンジンオーはレジェンド戦隊シリーズのジョイント合体で現在販売されているので、エンジンマッハルコンと親子で揃えるのもいいかも知れませんね。


そして、この後グリーンとブラックが加入します。


画像

4番目の炎神、バルカ。オートバイ型の炎神で相棒はゴーオングリーン(城範人)。オルカ(シャチ)に似た性質を持ち、二輪ならではの機動性で敵を撹乱する戦法を得意とする。性格は陽気でラテン系。

走行速度は500km/h。パワーは250万馬力。声の担当は保志総一郎氏。

「バルバルバルーカ!!」


画像

5番目の炎神、ガンパード。パトカー型の炎神で相棒はゴーオンブラック(石原軍団・・・じゃなかった石原軍平)。シェパードに似た性質を持ち、性格はやや頑固だが正義漢は強い。スナイパーとしてもかなりの実力を持っている。

走行速度は600km/h。パワーは250万馬力。声の担当は浜田賢二氏。

「ガンガガーン!!」


画像

画像

バルカとガンパードはエンジンオーに換装する事が可能、この様に状況に応じて炎神を使い分ける事が出来る。



画像

6番目の炎神、キャリゲーター。カーキャリア型の炎神でジャイアン族に属する巨大な炎神である。ワニに似た性質を持ち、高い機動力を誇るがエネルギー消費が激しい。

走行速度は300km/h。パワーは800万馬力。声の担当は津久井教生氏。

「ゲタゲーター!!」


画像

キャリゲーターはこの様にバルカとガンパードを乗せて走らせる事も出来ますが、さらにこの3体が合体して・・・


画像

ガンバルオーに炎神合体します。グリーンとブラックはこのガンバルオーでエンジンオーと共にガイアークと戦ったのであります。

画像

ガンバルオーの加入によりゴーオンジャーは戦力を一段とアップさせましたが、実は6体の炎神にはまだ秘密が隠されていたのです。



画像

何と、6体の炎神が合体してエンジンオーG6になるのです!!

画像

ゴーオンジャー5人と6体の炎神の心が一つになって誕生したエンジンオーG6。心を一つにしたゴーオンジャー達の前にガイアークは一溜まりも無し!!
ゴーオンジャーと炎神達との絆はこれにより、より一層深くなったのである。



画像

今回は6体の炎神を紹介して来ましたが、炎神達は彼らだけではありません。この後ゴーオンウイングスが加入、そして新たな炎神達もやって来ます。
更にサムライワールドからも炎神達が登場、ゴーオンジャーの頼もしい仲間が増えて行くのです。


次回は空の炎神とサムライワールドの炎神を紹介して行きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アメブロでも開設しています。


2013年11月1日にアメブロ版に本店を移転しましたので、趣味に関する記事をご覧になりたい方は、こちらのアメブロ本店にアクセスして下さい。
私のなうを見る事も出来ます。

新・ホビーダイアリー

ツイッターのフォローも宜しくお願い致します


ホビーダイアリーのツイッター

インスタグラムでお送りしている「1枚の写真館」


1枚の写真館

ホビーダイアリーを訪問された方へ


コメント・トラックバックを送信される方は、下の「コメントを送信される方へ(改訂)」を送信される前にお読み下さいますよう、ご協力をお願い致します。

コメントを送信される方へ(改訂)

2013年1月18日から、コメント・トラックバックの掲載基準を厳しくして行きます。詳しくは下の項目を必ず読んで下さい。

コメント・トラックバックを送信される方へ

お知らせ


右サイドバーに「2016年 横浜の旅」を貼り付けました。

これまでの旅行記


2006年から始まった私の旅行体験談をフリースペースに貼り付けます。これから旅行に行かれる方々の参考になればと思います。
広島体験談から順に貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

2006年 広島の旅

2007年 松本の旅

2008年 岡山の旅

2009年 名古屋の旅

2010年 静岡の旅

2011年 長崎の旅

2012年 仙台の旅

2013年 金沢の旅

2014年 高松の旅

2015年 原点回帰の旅

2015年 シルバーウィークの旅

2016年 横浜の旅

1泊2日シリーズ


姫路1泊2日の旅(2015年8月)

岡山1泊2日の旅(2016年2月)

岐阜1泊2日の旅(2016年6月)

名古屋1泊2日の旅(2016年9月)

伊勢・鳥羽1泊2日の旅(2017年3月)


これまでの名作博物館


過去に紹介してきた名作博物館の記事をフリースペースにまとめました。

これまでの名作博物館


平和について考える


戦争が終結して65年以上経ちます。広島・長崎に原爆が落ち、街があっという間に壊滅してしまいました。
65年以上経った今でも、心の傷は消える事はありません。この出来事は次の世代に必ず伝えなければいけないのです。

当ブログでは過去に訪れた広島・長崎の旅行体験談の中から、原爆資料館等に訪れた時の記事をサイドバーに貼り付けます。

私が実際に訪れて感じた事を綴っております。皆さんも平和について考えてみましょう。

広島体験談

「第2回 平和について考える(前編)」

「第3回 平和について考える 後篇)」

長崎の旅

「第2回 平和について再び考える(前編)」

「第3回 平和について再び考える(中編)」

「第4回 平和について再び考える(後編)」



東北地方の皆様へ


2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年10月に仙台を訪れた時の旅行記をここにまとめておりますので、是非クリックして下さい。

東北地方の皆様へ

熊本県の皆様へ


2016年4月に発生した熊本地震で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
名作博物館第2回「マシンワールドの炎神達 PART1」 電光石火の申し子のホビーダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる