電光石火の申し子のホビーダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 名作博物館第3回「マシンワールドの炎神達 PART2」

<<   作成日時 : 2011/11/17 22:38   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

前回はゴーオンジャー5人の炎神をご紹介して来ましたが、今回はゴーオンウイングスの炎神とサムライワールドの炎神+1を紹介して行きたいと思います。

画像

7番目の炎神、トリプター。ヘリコプター型の炎神で相棒はゴーオンゴールド(須塔大翔)。ニワトリに似た性質を持ち、旋回機能をステルス性に優れているウイング族の炎神だ。

飛行速度はマッハ1。パワーは400万馬力。声の担当は石川静さん。

「バタバタバタバター!!」


画像

8番目の炎神、ジェットラス。戦闘機型の炎神で相棒はゴーオンシルバー(須塔美羽)。トラに似た性質を持ち、スピードと攻撃能力に優れた自身家。

飛行速度はマッハ2.パワーは400万馬力。声の担当は古島清孝氏。

「ギィィィィィィィィン!!」


画像

9番目の炎神、ジャン・ボエール。ジャンボジェット機型の炎神でクジラに似た性質を持つ。マシンワールドで須塔兄妹を鍛え上げた教官でもあります。

飛行速度は800km/h。パワーは700万馬力。声の担当は西村知道氏。

「ボエェェェェェェル!!」


このウイング族の3体の炎神が合体すると



画像

セイクウオーになるのです。ウイング族の炎神達が合体しているので飛行も勿論可能。素早い動きで相手をかく乱させるのだ。

画像

トリプターとジェットラスが両腕になっていますが、状況によってはバルカやガンパードを換装させる事も可能です。だが、これで終わりではありません。


画像

エンジンオー、ガンバルオー、セイクウオーの3体のロボットは何と合体するのです。9体の炎神とゴーオンジャーとゴーオンウイングスの心が一つになり・・・



画像

エンジンオーG9が誕生するのです!!


画像

最初は反発し合ったゴーオンジャーとゴーオンウイングス。しかし、ガイアークとの戦いを通じてお互いを認め合うようになる。やがて彼等の絆は戦う毎に深まって行き、ついに心を一つにさせる事に成功する。それを形にしたのがこのエンジンオーG9であります。
ゴーオンジャーはこれによりヒューマンワールドの平和の為に戦う思いをより一層強くなったのです。



画像

サムライワールドの炎神「炎衆」。劇場版に登場した後、テレビシリーズでも1度だけ登場しました。
マシンワールドを飛び出し、次元から次元を旅して自由に生きる「流れ炎神」でありましたが、サムライワールドで魔姫に心を消されてしまい、ただ強さだけを求める様になったのです。
しかし、走輔達との出会いによって次第に心を取り戻し、絆を深めていくのです。


画像

炎神レツタカ。スピードルに似た炎神で、炎衆のリーダー的存在。演じていたのは仮面ライダー555で乾巧役で有名な半田健人氏。

画像

炎神シシノシン。バスオンに似た炎神で、レツタカのサポート役的存在。演じていたのはゴーグルブラックやダイナブラックを演じた戦隊OB・春田純一氏。

画像

炎神ツキノワ。べアールVに似た炎神で、シシノシンと同じくレツタカをサポートする。演じていたのはデカピンクを演じた戦隊OB・菊地美香さん。


炎衆は走輔達と出会い、心を取り戻す。そして心が一つになって・・・


画像

炎神大将軍が誕生します!!

画像

当初は劇場版だけの予定でしたが、テレビシリーズにも登場したこの炎神大将軍。ミニプラではシールがピカピカシールだったので、塗装したのは黒い部分のみです。
劇場限定でもDX版と同じくきちんと販売しているのがミニプラのいい所ですね。



画像

そして、これはエンジンではありませんがゴーオンジャーの頼もしい仲間、ゴローダーGT。ソウルを駆使する事により色々な戦い方をしますし、ホイールモードに変形してガイアークをなぎ倒します。



これで殆どの炎神が出揃いましたが、炎神はあと3体存在します。そして、12体の炎神が出揃った時、正義の絆は最大限に達するのです。






次回、ついに12体の炎神達が集結する!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アメブロでも開設しています。


2013年11月1日にアメブロ版に本店を移転しましたので、趣味に関する記事をご覧になりたい方は、こちらのアメブロ本店にアクセスして下さい。
私のなうを見る事も出来ます。

新・ホビーダイアリー

ツイッターのフォローも宜しくお願い致します


ホビーダイアリーのツイッター

インスタグラムでお送りしている「1枚の写真館」


1枚の写真館

ホビーダイアリーを訪問された方へ


コメント・トラックバックを送信される方は、下の「コメントを送信される方へ(改訂)」を送信される前にお読み下さいますよう、ご協力をお願い致します。

コメントを送信される方へ(改訂)

2013年1月18日から、コメント・トラックバックの掲載基準を厳しくして行きます。詳しくは下の項目を必ず読んで下さい。

コメント・トラックバックを送信される方へ

お知らせ


右サイドバーに「福岡の旅」を貼り付けました。

これまでの旅行記


2006年から始まった私の旅行体験談をフリースペースに貼り付けます。これから旅行に行かれる方々の参考になればと思います。
広島体験談から順に貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

2006年 広島の旅

2007年 松本の旅

2008年 岡山の旅

2009年 名古屋の旅

2010年 静岡の旅

2011年 長崎の旅

2012年 仙台の旅

2013年 金沢の旅

2014年 高松の旅

2015年 原点回帰の旅

2015年 シルバーウィークの旅

2016年 横浜の旅

2017年 福岡の旅

1泊2日シリーズ


姫路1泊2日の旅(2015年8月)

岡山1泊2日の旅(2016年2月)

岐阜1泊2日の旅(2016年6月)

名古屋1泊2日の旅(2016年9月)

伊勢・鳥羽1泊2日の旅(2017年3月)

明治村の旅(2017年5月)

福知山の旅(2017年9月)


これまでの名作博物館


過去に紹介してきた名作博物館の記事をフリースペースにまとめました。

これまでの名作博物館


平和について考える


戦争が終結して65年以上経ちます。広島・長崎に原爆が落ち、街があっという間に壊滅してしまいました。
65年以上経った今でも、心の傷は消える事はありません。この出来事は次の世代に必ず伝えなければいけないのです。

当ブログでは過去に訪れた広島・長崎の旅行体験談の中から、原爆資料館等に訪れた時の記事をサイドバーに貼り付けます。

私が実際に訪れて感じた事を綴っております。皆さんも平和について考えてみましょう。

広島体験談

「第2回 平和について考える(前編)」

「第3回 平和について考える 後篇)」

長崎の旅

「第2回 平和について再び考える(前編)」

「第3回 平和について再び考える(中編)」

「第4回 平和について再び考える(後編)」



東北地方の皆様へ


2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年10月に仙台を訪れた時の旅行記をここにまとめておりますので、是非クリックして下さい。

東北地方の皆様へ

熊本県の皆様へ


2016年4月に発生した熊本地震で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
名作博物館第3回「マシンワールドの炎神達 PART2」 電光石火の申し子のホビーダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる