電光石火の申し子のホビーダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS この社会は腐っているなぁ!!

<<   作成日時 : 2012/09/21 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今日は皆様にどうしても観て頂きたい記事が2つあります。まずはこの記事からご覧下さい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120921-00000115-jij-soci

そして、次にこちらの記事をご覧下さい。
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2012092101001403/1.htm



まず1つ目のホームレスの記事から。もうこれは救いようのない

馬鹿

ですね。

ホームレスをおちょくる為に花火を投げ込んだらしいのだが、まさか火が付くとは思わなかったと話している。

花火をブルーシートの小屋に投げ込んだら火が付くと言う事ぐらい普通に考えて分からないのか!?


物の善悪も区別が付かないぐらい少年は荒んでいるのか?こういう人間が大人になって、社会に出て、親になったらどういう子供に育ってしまうのか考えてだけでも末恐ろしいです。
まぁ、今の社会は頭数さえ揃っていれば、質の悪い人間でも社会人になれるので、こう言った事は今に始まった事ではありませんが、第三者の視線で見てみると、この国は本当に大丈夫か!?と思います。




そして、どうしても許せない記事が2つ目の広島の慰霊碑の記事です。



これはもう人間のする事ではありませんね。過去にも折り鶴に放火した大馬鹿野郎がいましたが、今回は赤いスプレーを吹きかけたのです。

広島の平和記念公園は、戦争と原爆の悲惨さと、平和への思いを込める為の公園です。私も6年前に訪れて広島で何が起こったのかを知りました。原爆慰霊碑の前で平和への祈りもしました。なので、平和記念公園は私にとっても大切な場所であり、自分の一人旅の原点の場所でもある思い出の場所なのです。

(ブログの右サイドバーに体験談のリンクを貼ってあるので、時間のある方は是非ご覧下さい)


そんな思い出ある平和記念公園を汚され、本当に腹が立ちます。先日、「被爆者の方に「いつまでも怒り続けてるとしんどいだろ?許すことも必要。」と言い放った高校生がいたらしい」というコメントが当ブログに寄せられましたが、今回の赤いスプレー男といい、高校生と言い、一体学校で何を習っていたのでしょうか?

考えられる事は

1.学校が何も教えていなかった
2.学校で何も教えてもらっていなかった、もしくは何も学んでいなかった
3.もともと興味が無かった

のどれかにあてはまるでしょう。そうでないとこう言った発言や行動が出来ませんからね。今の学校はいじめ問題でも分かる通り、学校の名誉に関わる事だけは一生懸命ですので、1番も考えられます。



今回は平和記念公園の慰霊碑でしたが、こういう輩は今後も現れるのだろうか?長崎の平和公園、阪神大震災や東日本大震災の復興モニュメントまでも汚されてしまったら一体どうなるのでしょうか?


二度とこういう人間を輩出しないで欲しいです。




それにしても、今の社会は本当に病んでいます。腐っていると言われても仕方のないレベルにまで達してしまいました。こんな光景を第三者的な立場の方々が見ていたら、この国はどう思われるのか?



もっと真剣に世の中の事を取り組んで頂きたいと思います。



*今回の記事は、私の思想で綴った記事ですので、ご了承ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんなザマじゃ、しまいに第二、第三の加藤智大や上部康明がバァーッと出てくるでしょうな。もし出てきたら、限られた人間しか文句言う資格ありませんなぁ。
…………
2012/09/22 10:15
………… さん、はじめましてこんばんわ。

仰る通り、こんな状態がいつまでも続くと本当に第二、第三の彼等が現れてしまいます。もしかしたら、我々がこうしている間にも既に現れているかも知れない。そう思うとゾッとします。

物騒な世の中です。
電光石火の申し子
2012/09/22 21:06
もしかしたら、東日本大震災も何らかの祟りだったんじゃないですかね。最近、各地で頻発した豪雨や落雷も、「滋賀をはじめとする各地の自殺生徒の祟りに決まってんだろ」「天災なんかで片づけてたら、テメェらもしまいに怨念の餌食だ」って感じですね。こうなったら南海トラフ地震をビビってる奴らに関しても「今更何だ!!」としか思えませんよ。
…………
2012/09/22 23:25
…………さん、おはようございます。

大震災が祟りかどうかは私の方では何とも言えませんが、頻繁に起こった豪雨や落雷は、地球温暖化によって気候が変わったのが原因と言われているので、その原因は自然やエネルギーを無駄にしてしまった人間にもあると思います。

滋賀県と宇治市で豪雨があった時、「大津市のいじめ加害者が宇治市の学校に転校していたらしいから、加害者に対する天罰だ!!」という説が一時期ネット上で浮上していました。豪雨が本当に天罰であろうとなかろうと、人を泣かす事をやると必ず自分に跳ね返って来ます。

手遅れかも知れませんが、やはり誠実に人生を送る事を心掛けるのが大切だと私は思います。
電光石火の申し子
2012/09/23 09:56
管理人さんこんばんわ。 呪いや祟りで関係のない方々までもが被害に合われるって有り得ません。
報いを受けるのは当事者のみ。今は気付かなくても間違った道のさいはてで後悔することになるでしょう。
羽根を失った飛べない鳥
2012/10/13 20:22
羽根を失った飛べない鳥さん、こんばんわ。

仰る通り、悪い事をやると報いを受けるのはやった当事者です。例え当事者に跳ね返らなくても、将来はろくな最期を迎えない。世の中そう言う風に出来ていると私は思います。

大津市のいじめの加害者も、今は何食わぬ顔で平然としていてもいずれ偉い目に逢うでしょう。

やはり人は誠実に人生を送るべだと考えています。
電光石火の申し子
2012/10/13 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文

アメブロでも開設しています。


2013年11月1日にアメブロ版に本店を移転しましたので、趣味に関する記事をご覧になりたい方は、こちらのアメブロ本店にアクセスして下さい。
私のなうを見る事も出来ます。

新・ホビーダイアリー

ツイッターのフォローも宜しくお願い致します


ホビーダイアリーのツイッター

インスタグラムでお送りしている「1枚の写真館」


1枚の写真館

ホビーダイアリーを訪問された方へ


コメント・トラックバックを送信される方は、下の「コメントを送信される方へ(改訂)」を送信される前にお読み下さいますよう、ご協力をお願い致します。

コメントを送信される方へ(改訂)

2013年1月18日から、コメント・トラックバックの掲載基準を厳しくして行きます。詳しくは下の項目を必ず読んで下さい。

コメント・トラックバックを送信される方へ

お知らせ


右サイドバーに「福岡の旅」を貼り付けました。

これまでの旅行記


2006年から始まった私の旅行体験談をフリースペースに貼り付けます。これから旅行に行かれる方々の参考になればと思います。
広島体験談から順に貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

2006年 広島の旅

2007年 松本の旅

2008年 岡山の旅

2009年 名古屋の旅

2010年 静岡の旅

2011年 長崎の旅

2012年 仙台の旅

2013年 金沢の旅

2014年 高松の旅

2015年 原点回帰の旅

2015年 シルバーウィークの旅

2016年 横浜の旅

2017年 福岡の旅

1泊2日シリーズ


姫路1泊2日の旅(2015年8月)

岡山1泊2日の旅(2016年2月)

岐阜1泊2日の旅(2016年6月)

名古屋1泊2日の旅(2016年9月)

伊勢・鳥羽1泊2日の旅(2017年3月)

明治村の旅(2017年5月)

福知山の旅(2017年9月)


これまでの名作博物館


過去に紹介してきた名作博物館の記事をフリースペースにまとめました。

これまでの名作博物館


平和について考える


戦争が終結して65年以上経ちます。広島・長崎に原爆が落ち、街があっという間に壊滅してしまいました。
65年以上経った今でも、心の傷は消える事はありません。この出来事は次の世代に必ず伝えなければいけないのです。

当ブログでは過去に訪れた広島・長崎の旅行体験談の中から、原爆資料館等に訪れた時の記事をサイドバーに貼り付けます。

私が実際に訪れて感じた事を綴っております。皆さんも平和について考えてみましょう。

広島体験談

「第2回 平和について考える(前編)」

「第3回 平和について考える 後篇)」

長崎の旅

「第2回 平和について再び考える(前編)」

「第3回 平和について再び考える(中編)」

「第4回 平和について再び考える(後編)」



東北地方の皆様へ


2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年10月に仙台を訪れた時の旅行記をここにまとめておりますので、是非クリックして下さい。

東北地方の皆様へ

熊本県の皆様へ


2016年4月に発生した熊本地震で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
この社会は腐っているなぁ!! 電光石火の申し子のホビーダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる