電光石火の申し子のホビーダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 杜の都・仙台の旅最終回「東北地方の皆様へ」

<<   作成日時 : 2012/10/20 20:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

2012年、私の一人旅は7年目を迎えました。7年目である今回は仙台を訪れました。そこで私は仙台の観光名所などを訪れて色々な事を感じ、その事をブログに綴りました。
最終回は、これまでの総括を綴って行きたいと思います。


今回私が仙台を訪れようと思ったのは、第1回でも申しましたが、東日本大震災の事を少しでも考えようと、実際に訪れて感じようと思ったからです。
仙台を訪れる計画は、去年の長崎旅行を終えてからでした。当初は仙台市と石巻市を訪れる事を計画しましたが、仙台市は2日目の宿泊が確保出来ず、石巻市も満室だった事、被災地の方々が一生懸命頑張っている最中にその邪魔をしてはいけないと思い、石巻市は今回訪れる事は出来ませんでした。

最終的には、仙台市と中田町で決定し、10月5日に仙台に無事訪れる事が出来ました。


1日目は瑞鳳殿・仙台市博物館・仙台城跡を訪れました。伊達政宗公の眠る瑞鳳殿では仙台に名を轟かせた武将の事を知る事が出来、博物館では更に伊達家の事、江戸の文化を知る事が出来ました。
仙台城跡では、伊達政宗騎馬像を仙台の広大な風景を自分の眼に焼き付けました。金の鳶を見て震災の爪痕の恐怖と震災の恐ろしさ、これから自分等は何をすべきかを考えました。


2日目はクリネックススタジアム宮城、石ノ森章太郎ふるさと記念館を訪れました。石ノ森章太郎先生の生まれ育った中田町で、石ノ森先生の偉大さを改めて知りました。石巻市にある石ノ森萬画館はまだ休館中だったのですが、来月再オープンする事が決定しました。
今度宮城県を訪れた時は、絶対に石ノ森萬画館を訪れようと思います。


3日目は仙台市に戻ってYOSAKOI祭りを見ました。初めて旅行先の本場の祭りを見ましたが、YOSAKOI祭りは本当に迫力がありました。前回も書きましたが、この活気がいつか東北地方全体に届き、神戸の街みたいに輝きが戻る事を願っています。



10月5日〜10月7日の3日間の滞在でしたが、今回の旅行も3日間以上の経験を得る事が出来ました。今回、仙台を訪れて本当に良かったです。



仙台を訪れて感じた事なのですが、仙台市の街並みは京都駅や大阪駅周辺と余り変わらない普通の街並みでした。震災当時、仙台市も被害に見舞われましたが、活気は少しずつではありますが戻っていると思います。ですが、仙台城跡の金の鳶等、まだ復旧していない所も少しありました。るーぷる仙台も仙台城跡へ行くルートは本来とは違うルートでした。東日本大震災の影響により、本来のルートは現在運休中で、遠回りをして仙台城跡を行き、臨時バス停に着くのです。
石ノ森章太郎ふるさと記念館も東日本大震災の影響で、ミュージアムが休館中でした。早く復旧出来るといいですね。

仙台市の人々は平穏に生活を送っていました。友達同士で会話したり、店は活気のある声で観光客を迎えてくれました。るーぷる仙台の運転手も仙台の素晴らしさを教えてくれて、車内を良い空気に包んでくれました。現地の方々が一生懸命東北地方の素晴らしさを伝えてくれているのを見ていると、やはり我々も東北地方の素晴らしさを伝えなければいけないと思いました。


震災から1年半以上経ちます。活気は少しずつですが、取り戻しつつあります。ですが、1年半たった今でもまだ復旧していない所もあります。交通機関も未だに運休している区間があり、施設も休館中の所が多いです。完全に復旧するにはもう少し時間が掛かると思います。
今の私には、東北地方の方々の為に応援する事と1日でも早い復旧を願う事しか今は出来ませんが、今回仙台を訪れて感じた事を、ブログを通じて少しでも多くの人にこれからも伝えて行きたいと考えています。

そして、今まで以上に、自然と文化を大切にして行きたいと思います。



今回の仙台旅行も、新たな物に巡り逢う事が出来て本当に良かったです。今回仙台に訪れた事も私は一生忘れません。




東北地方の皆様、3日間ではありましたが、素晴らしい事を教えて下さり、本当にありがとうございました。




最後に、東北地方の発展を願ってこの言葉を贈りたいと思います。







画像

これからも






がんばろう






東北







<これまでの仙台旅行記>

第1回「杜の都へ」

第2回「瑞鳳殿」

第3回「仙台市博物館」

第4回「仙台城跡」

第5回「仙台の夜」

第6回「2日目の仙台観光」

第7回「石ノ森章太郎ふるさと記念館」

第8回「石ノ森章太郎の生まれ育った町」

第9回「小牛田で2日目の宿泊」

第10回「仙台を訪れて」


ご覧になりたい記事にアクセスして下さい。



全11回の仙台の旅でしたが、最後までお付き合いして下さり、本当にありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
今回の旅行で色々と得るものがあったようですね。その想いを大切にして下さい。
被災地を観光で訪れお金を使う事も、復興支援の手助けになったと思います。
今回は残念ながら宿の関係で行けなかった、日本三景のひとつ「松島」をいつの日か行ってください。
旅行記の執筆お疲れ様でした。
フリーダム
2012/10/21 00:14
フリーダムさん、おはようございます。

そうですね。今回の仙台観光も色々な事を得て来ました。旅行で得た事をこうして伝える事も大切な事だと思います。
現地の方々は本当に東北地方の復興の為に一生懸命頑張っていました。これからも東北地方の為の手助けをして行きたいと思います。

東北地方には、また行くつもりでいます。その時は松島や石巻市を訪れようと考えています。

「がんばろう日本」の思いを忘れず、東北地方の一日も早い復興を願っています。
電光石火の申し子
2012/10/21 09:29
ようこそ東北へおいでくださいました
<(_ _)>ペコッ
復興特需といういびつな現実ですが、
良く書いていただきましたね 
今度は被災地の三陸地方へも、どうか
メロンパン
2012/10/23 22:17
メロンパンさん、こんばんわ。

了解しました。東北地方にはまた訪れようと考えていますので、その時は三陸地方も訪れようと思います。

これからも、東北地方を応援して行きますので、今後ともよろしくお願い致します。
電光石火の申し子
2012/10/24 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文

アメブロでも開設しています。


2013年11月1日にアメブロ版に本店を移転しましたので、趣味に関する記事をご覧になりたい方は、こちらのアメブロ本店にアクセスして下さい。
私のなうを見る事も出来ます。

新・ホビーダイアリー

ツイッターのフォローも宜しくお願い致します


ホビーダイアリーのツイッター

インスタグラムでお送りしている「1枚の写真館」


1枚の写真館

ホビーダイアリーを訪問された方へ


コメント・トラックバックを送信される方は、下の「コメントを送信される方へ(改訂)」を送信される前にお読み下さいますよう、ご協力をお願い致します。

コメントを送信される方へ(改訂)

2013年1月18日から、コメント・トラックバックの掲載基準を厳しくして行きます。詳しくは下の項目を必ず読んで下さい。

コメント・トラックバックを送信される方へ

お知らせ


右サイドバーに「2016年 横浜の旅」を貼り付けました。

これまでの旅行記


2006年から始まった私の旅行体験談をフリースペースに貼り付けます。これから旅行に行かれる方々の参考になればと思います。
広島体験談から順に貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

2006年 広島の旅

2007年 松本の旅

2008年 岡山の旅

2009年 名古屋の旅

2010年 静岡の旅

2011年 長崎の旅

2012年 仙台の旅

2013年 金沢の旅

2014年 高松の旅

2015年 原点回帰の旅

2015年 シルバーウィークの旅

2016年 横浜の旅

1泊2日シリーズ


姫路1泊2日の旅(2015年8月)

岡山1泊2日の旅(2016年2月)

岐阜1泊2日の旅(2016年6月)

名古屋1泊2日の旅(2016年9月)

伊勢・鳥羽1泊2日の旅(2017年3月)


これまでの名作博物館


過去に紹介してきた名作博物館の記事をフリースペースにまとめました。

これまでの名作博物館


平和について考える


戦争が終結して65年以上経ちます。広島・長崎に原爆が落ち、街があっという間に壊滅してしまいました。
65年以上経った今でも、心の傷は消える事はありません。この出来事は次の世代に必ず伝えなければいけないのです。

当ブログでは過去に訪れた広島・長崎の旅行体験談の中から、原爆資料館等に訪れた時の記事をサイドバーに貼り付けます。

私が実際に訪れて感じた事を綴っております。皆さんも平和について考えてみましょう。

広島体験談

「第2回 平和について考える(前編)」

「第3回 平和について考える 後篇)」

長崎の旅

「第2回 平和について再び考える(前編)」

「第3回 平和について再び考える(中編)」

「第4回 平和について再び考える(後編)」



東北地方の皆様へ


2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年10月に仙台を訪れた時の旅行記をここにまとめておりますので、是非クリックして下さい。

東北地方の皆様へ

熊本県の皆様へ


2016年4月に発生した熊本地震で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
杜の都・仙台の旅最終回「東北地方の皆様へ」 電光石火の申し子のホビーダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる