電光石火の申し子のホビーダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 杜の都・仙台の旅第1回「杜の都へ」

<<   作成日時 : 2012/10/08 22:03   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

今年で7年目を迎える私の一人旅ですが、今回は仙台に行きました。10月5日から7日の2泊3日の旅でしたが、今回の旅もとてもいい旅でありました。

画像

仙台までおよそ4時間ぐらい掛かるそうです。私は少しでも長く仙台の旅を満喫したかったので、5日の朝3時に起床して朝食を済ませ、朝5時に出発しました。
6時台ののぞみに乗って、まずは東京駅へと向かいます。東京に向かうのか、6時台であるにも関わらず乗客が多かったです。指定席に乗ったのですが、ほぼ満席の状態でした。皆さん出張で行かれるのでしょうね。

乗務員に乗車券を見せてから私はしばらくの間、仮眠しました。静岡より東はまだ行った事が無かったので、初めて見る地域の景色を満喫しながら東京に向かいます。
品川を過ぎて東京に向かう途中、浜松町あたりでどこかで見た様な建物を発見したので、見てみると東京タワーだったのです。これは写真に撮らなければいけないなと思いデジカメの用意をしましたが、ビル群に隠れてしまい撮り損ねてしまいました。

そして8時40分過ぎに東京駅に着きました。初めて見る東京の風景に驚愕した私でしたが、東北新幹線の出発時刻が56分なので、急いで乗り場へ行きました。少しの間でありましたが、東京進出した様な気がしました。

東北新幹線の乗り場へ向かうと、写真の「はやて」が停まっていました。この車両に乗って仙台へ向かうのです。あと、写真を撮る時間が無かったのですが、はやては秋田新幹線の「こまち」と連結しています。


画像

向かい側には「Maxとき」が停まっていました。2階建て車両のある新幹線です。

画像

この車両には「つなげよう日本」のマークがありました。


画像

そして、はやてに乗りました。車内はこんな感じです。とても座り心地のいい車両でした。ここから約2時間ほど列車に乗って仙台へ向かいます。



画像

10時37分、ようやく仙台に到着しました。改札口を出て私は直ぐにある所へ向かいました。それは・・・

画像

牛たんの店です。仙台と言えば牛たんです。仙台を訪れたら絶対に牛たんを食そうと思い、観光する前に食べようと真っ先に行きました。
本当は夕食にゆっくりと食べようと思ったのですが、周囲から「牛たんは仙台でも一番有名で、殆どの店は並ばなければいけないから、食べるなら午前中か昼ごろの方がいいぞ」と言われたので、午前中に食べる事にしました。
駅の近くに10時から開店している店があったので、そこで食べる事にしました。私が行った時は開店してすぐだったので、ギリギリ入れましたが、私が食事を終えた後になると行列が出来ていました。
(店の名前は隠しています)

画像

これが仙台の牛たん定食。テールスープと麦飯とセットでした。牛たんは本当にボリュームがあってとても柔らかかったです。あのジューシーな食感は今でもハッキリと覚えています。とても美味しゅうございました。



画像

今回私が訪れた所は


1日目

瑞鳳殿、仙台市博物館、仙台城跡



2日目

クリネックススタジアム宮城、石ノ森章太郎ふるさと記念館、石ノ森章太郎生家


3日目

勾当台公園(みちのくよさこいまつり)


でした。


今回私が仙台を訪れたいと思ったのは、去年の3月11日に発生した東日本大震災の事を実際に訪れて考えようと思い、仙台に行く事にしたのです。テレビで震災の特集を観ていたのですが、そこで実際に現地を訪れていた方が「震災の事を考えるには、やはり現地に実際に訪れて肌で感じるべきだ」と仰っていました。なので、あの時東北地方で本当に何が起こったのかを感じたい為に、去年長崎の旅を終えた時から仙台へ行く事を考えていました。

最初は2日目に石巻市を訪れようと考えていたのですが、石巻市の旅館が殆ど満室状態で確保出来ませんでした。それに、今被災されている方々が一所懸命復興に向けて頑張っている最中なので、邪魔をしてはいけないと思い、石巻市や気仙沼市が神戸の街のように完全に復興してからまた訪れようと思ったので、今回は断念しました。



今回の仙台の旅は、仙台市内の観光と石ノ森章太郎先生の生まれ育った所を訪れました。次回から数回に渡って仙台の旅の模様をお送りしたいと思います。もちろん、フィギュアや日常生活で感じた事も綴ります。




次回の第2回は瑞鳳殿の模様をお送りいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ついに、いらっしゃいましたね 
「初めて見る東京の風景に驚愕しながら、急いで乗り場へ行きました」 
私も同じようにオノボリさんやって、乗り継ぎ駅で走って、ちょっと発車時刻を待ってもらいました 
では、仙台の旅の模様次に行ってみましょう 
メロンパン
2012/10/11 13:04
メロンパンさん、こんばんわ。

東京は今回が初めてだったので、新幹線の中で「これが日本の首都、東京か」と感じました。
今回は乗り継ぎだけでしたが、いつか東京の方にも旅行がしたいですね。

仙台の旅の模様はまだまだ続きますが、ご期待に添えるような記事にしたいと思います。
電光石火の申し子
2012/10/11 18:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

アメブロでも開設しています。


2013年11月1日にアメブロ版に本店を移転しましたので、趣味に関する記事をご覧になりたい方は、こちらのアメブロ本店にアクセスして下さい。
私のなうを見る事も出来ます。

新・ホビーダイアリー

ツイッターのフォローも宜しくお願い致します


ホビーダイアリーのツイッター

インスタグラムでお送りしている「1枚の写真館」


1枚の写真館

ホビーダイアリーを訪問された方へ


コメント・トラックバックを送信される方は、下の「コメントを送信される方へ(改訂)」を送信される前にお読み下さいますよう、ご協力をお願い致します。

コメントを送信される方へ(改訂)

2013年1月18日から、コメント・トラックバックの掲載基準を厳しくして行きます。詳しくは下の項目を必ず読んで下さい。

コメント・トラックバックを送信される方へ

お知らせ


右サイドバーに「明治村の旅」を貼り付けました。

これまでの旅行記


2006年から始まった私の旅行体験談をフリースペースに貼り付けます。これから旅行に行かれる方々の参考になればと思います。
広島体験談から順に貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

2006年 広島の旅

2007年 松本の旅

2008年 岡山の旅

2009年 名古屋の旅

2010年 静岡の旅

2011年 長崎の旅

2012年 仙台の旅

2013年 金沢の旅

2014年 高松の旅

2015年 原点回帰の旅

2015年 シルバーウィークの旅

2016年 横浜の旅

1泊2日シリーズ


姫路1泊2日の旅(2015年8月)

岡山1泊2日の旅(2016年2月)

岐阜1泊2日の旅(2016年6月)

名古屋1泊2日の旅(2016年9月)

伊勢・鳥羽1泊2日の旅(2017年3月)

明治村の旅(2017年5月)


これまでの名作博物館


過去に紹介してきた名作博物館の記事をフリースペースにまとめました。

これまでの名作博物館


平和について考える


戦争が終結して65年以上経ちます。広島・長崎に原爆が落ち、街があっという間に壊滅してしまいました。
65年以上経った今でも、心の傷は消える事はありません。この出来事は次の世代に必ず伝えなければいけないのです。

当ブログでは過去に訪れた広島・長崎の旅行体験談の中から、原爆資料館等に訪れた時の記事をサイドバーに貼り付けます。

私が実際に訪れて感じた事を綴っております。皆さんも平和について考えてみましょう。

広島体験談

「第2回 平和について考える(前編)」

「第3回 平和について考える 後篇)」

長崎の旅

「第2回 平和について再び考える(前編)」

「第3回 平和について再び考える(中編)」

「第4回 平和について再び考える(後編)」



東北地方の皆様へ


2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年10月に仙台を訪れた時の旅行記をここにまとめておりますので、是非クリックして下さい。

東北地方の皆様へ

熊本県の皆様へ


2016年4月に発生した熊本地震で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
杜の都・仙台の旅第1回「杜の都へ」 電光石火の申し子のホビーダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる