電光石火の申し子のホビーダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴーバスターズの映画に行って来た

<<   作成日時 : 2013/01/19 22:35   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日、「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」を観に行って来ました。

スーパー戦隊VSシリーズも、96年のオーレンジャーVSカクレンジャーから始まって今年で17年目になります。今年はゴーバスターズとゴーカイジャーがスクリーンを舞台に戦います。
私は朝一に劇場に足を運びました。劇場に足を運んでいた人の中には、ゴーカイピンク=アイムの衣装を着た女性もいらっしゃいました。

画像

只今大好評放送中のゴーバスターズでありますが、今回の任務は幻のレンジャーキーを手に入れ、ヴァグラスとザンギャックの野望を阻止する事です。
阻止しないと、地球が亜空間に包まれてしまいます。ゴーバスターズの5人はエンターと、ザンギャックの新司令官、バッカス・ギルとワレドナイヤーを相手に戦いを挑みますが・・・

画像

そこに現れたのは、黒いゴーカイガレオン。乗っていたのは何と、かつてザンギャックから地球を守りぬいた35番目のスーパー戦隊「海賊戦隊ゴーカイジャー」だった。
平和を守りぬいた彼等が何故敵と共に行動をしているのか!?幻のレンジャーキーを巡って、壮絶な戦いが繰り広げられるのです。

果たして、ゴーカイジャーは本気で悪と手を組んでしまったのか?その真意は是非劇場で。

画像

ゴーカイジャーは、レンジャーキーを使って歴代の戦隊に「豪快チェンジ」するのですが、今回もゴーグルファイブやタイムレンジャー、歴代レッドに豪快チェンジします。
さらに、今回の作品では懐かしの戦隊の登場人物が次々と登場します。ゴーカイジャーでもはや憎めないキャラとなった者や、和風喫茶の従業員になって働いていたあのキャラまで登場します。


画像

そして、謎の戦隊まで登場。「獣電戦隊キョウリュウジャー」と名乗るスーパー戦隊でありますが、そのベールは現時点では謎に包まれています。
この戦隊の秘密を知るには、どうやら劇場に足を運ぶ以外になさそうです。


さて、今回の映画ですが、あっと驚くサプライズが実は隠されています。これを言うとネタバレになってしまうので言いませんが、出血大サービス的な展開が待ち受けているのです。
戦隊ファンにとっては本当にニヤリとさせる演出でした。あんな物まで出していいのか?と思うほどですので、何度も申し上げますが、劇場に足を運んで下さい。
更に、映画が終わった後も驚くべき物が隠されているので、最後まで映画を観て下さい。


画像

今回の戦隊VSシリーズも非常に楽しかった映画でした。ゴーバスターズはいよいよ最終決戦に突入しますが、最後までゴーバスターズの活躍を見届けたいと思います。
スーパー戦隊の魂を受け継ぐゴーバスターズは果たしてヴァグラスの野望を阻止できるのか?そして、新たなる戦隊、キョウリュウジャーの秘密とは?


最後まで見逃してはいけないぞ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アメブロでも開設しています。


2013年11月1日にアメブロ版に本店を移転しましたので、趣味に関する記事をご覧になりたい方は、こちらのアメブロ本店にアクセスして下さい。
私のなうを見る事も出来ます。

新・ホビーダイアリー

ツイッターのフォローも宜しくお願い致します


ホビーダイアリーのツイッター

インスタグラムでお送りしている「1枚の写真館」


1枚の写真館

ホビーダイアリーを訪問された方へ


コメント・トラックバックを送信される方は、下の「コメントを送信される方へ(改訂)」を送信される前にお読み下さいますよう、ご協力をお願い致します。

コメントを送信される方へ(改訂)

2013年1月18日から、コメント・トラックバックの掲載基準を厳しくして行きます。詳しくは下の項目を必ず読んで下さい。

コメント・トラックバックを送信される方へ

お知らせ


右サイドバーに「福岡の旅」を貼り付けました。

これまでの旅行記


2006年から始まった私の旅行体験談をフリースペースに貼り付けます。これから旅行に行かれる方々の参考になればと思います。
広島体験談から順に貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

2006年 広島の旅

2007年 松本の旅

2008年 岡山の旅

2009年 名古屋の旅

2010年 静岡の旅

2011年 長崎の旅

2012年 仙台の旅

2013年 金沢の旅

2014年 高松の旅

2015年 原点回帰の旅

2015年 シルバーウィークの旅

2016年 横浜の旅

2017年 福岡の旅

1泊2日シリーズ


姫路1泊2日の旅(2015年8月)

岡山1泊2日の旅(2016年2月)

岐阜1泊2日の旅(2016年6月)

名古屋1泊2日の旅(2016年9月)

伊勢・鳥羽1泊2日の旅(2017年3月)

明治村の旅(2017年5月)

福知山の旅(2017年9月)


これまでの名作博物館


過去に紹介してきた名作博物館の記事をフリースペースにまとめました。

これまでの名作博物館


平和について考える


戦争が終結して65年以上経ちます。広島・長崎に原爆が落ち、街があっという間に壊滅してしまいました。
65年以上経った今でも、心の傷は消える事はありません。この出来事は次の世代に必ず伝えなければいけないのです。

当ブログでは過去に訪れた広島・長崎の旅行体験談の中から、原爆資料館等に訪れた時の記事をサイドバーに貼り付けます。

私が実際に訪れて感じた事を綴っております。皆さんも平和について考えてみましょう。

広島体験談

「第2回 平和について考える(前編)」

「第3回 平和について考える 後篇)」

長崎の旅

「第2回 平和について再び考える(前編)」

「第3回 平和について再び考える(中編)」

「第4回 平和について再び考える(後編)」



東北地方の皆様へ


2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年10月に仙台を訪れた時の旅行記をここにまとめておりますので、是非クリックして下さい。

東北地方の皆様へ

熊本県の皆様へ


2016年4月に発生した熊本地震で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
ゴーバスターズの映画に行って来た 電光石火の申し子のホビーダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる