電光石火の申し子のホビーダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラマンオーブ第18話「ハードボイルドリバー」の感想

<<   作成日時 : 2016/11/05 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の主役は渋川一徹。彼の十八番が光る回だ!!

冒頭、一徹の一日から始まる。太陽にほえろっぽいBGMが流れるなど、柳沢慎吾さんお得意のシーンが次々と流れる。
そんななか、一徹には唯一の悩みがあった。それは年頃の娘だった。

一徹の娘、テツコ。テツコに悪い虫が付かないか心配している一徹は、テツコの後をつける。が、テツコはそんな父親を毛嫌いする。
テツコがネックレスを路上販売している「タカヒロさん」と言う男性に接触するのを目撃した一徹は、テツコを無理やり連れ出す。そんな一徹に嫌気を刺したテツコはより嫌うようになる。


テツコはナオミ達に相談。ナオミはもう一度考え直し、父親の姿をもう一度見るように言うが、テツコは我慢ならない様子だ。それどころかテツコは自分の事を「キャサリンと呼んで」と言う。
どうやら、テツコの名は「一徹」の「徹」から取って名付けたらしい。本人はそれを嫌っているみたいだ。やがて、ガイが大量のたい焼きを持って帰って来るが、テツコは「この人と一緒ならついて来てもいい」と言い出す。ガイも不本意ながら協力する羽目になる。
ナオミ達は父親の姿をテツコに見せようと尾行するが、もう一つ理由があった。それは一徹がオーブではないかと言う事だ。
オーブが現れると一徹はいつもいなくなる事から、オーブの正体が本当に一徹かどうかを確かめる為でもあった。


テツコを連れたガイとSSP達は、一徹を尾行する。そこで見た物は


一徹は複数人の女性に声を掛けていたのだ!!


これを見たテツコは激怒し、帰ってしまう。


激怒したテツコに対し、ガイはラムネを渡しながらこう言う。

「太陽は見えない所でも輝いている」

「意味が分からない」とテツコは言うが、ガイは「そのうち分かる」と説得するのだった。


すると突然、ナオミから「一徹が工場で男性と言い争っている」と連絡が入り、二人もそこへ向かう。


ガイたちが見たのは、一徹とタカヒロさんが言い争っていた。どうやら一徹はタカヒロが怪しいと睨んでいたのだ。

テツコは一徹を止めるが、この後思いもよらぬ事態が襲う!!

何と、タカヒロが本性を現した。タカヒロは謎の石・ヤセルトニウムを使って人間牧場を計画していたのだ。そしてタカヒロの正体は、シャプレー星人だったのだ!!

シャプレー星人はヤセルトニウムの石をネックレスにして販売していた。そしてそれはテツコの手にも渡っていた。シャプレー星人はテツコのネックレスから生体エネルギーを吸い取った。

怒りに燃えた一徹は、シャプレー星人に銃口を向ける。だが、シャプレー星人には切り札があった。それはベムラーだった。
しかも、ヤセルトニウムのエネルギーによって強化改造された姿として姿を現した。


ガイはスペシウムゼペリオンに変身し、強化ベムラーに戦いを挑む。一徹対シャプレー星人と同時進行だ。

強化されたベムラーは、スぺリオン光線を跳ね返し、強力な破壊光線を発射してオーブを苦しめる。一徹もシャプレー星人の猛攻によって絶体絶命の危機に晒られる。

追い詰められたその時、意識を取り戻したテツコが叫ぶ。

「お父さん、頑張れー!!」


それを聞いた一徹は、宇宙人を倒すある策を思い付く。シャプレー星人を羽交い絞めにし、火薬の入っているドラム缶の近くに誘き寄せるのだった。
一方、オーブもオーブオリジンに変身し、必殺技で強化ベムラーを倒した。

一徹はシャプレー星人をドラム缶の近くに誘き寄せると、ドラム缶に向けて最後の銃弾を発射させ、大爆発を起こした。


爆炎に巻き込まれるシャプレー星人に対し、一徹はこう言った。

「あばよ!!」

このあばよは一番カッコいいあばよかも知れないですね。


ベムラーを倒したオーブに向かってサムズアップをする一徹。あばよこそ言わなかったものの、今回の一徹は本当に光って、輝いていました。
ガイの「太陽も〜」の言った意味もここで分かった。


無事仲直りする親子。それを観て安心するSSPのメンバー達。しかし、一徹がオーブでなかった事に落胆していた。
そこにガイもやって来て、事件も解決した。だが、ガイにはある疑問を抱いていた。


「テツコって一体誰なんだ!?」


一徹の娘だよ!!



ラスト、かろうじて生き延びたシャプレー星人の前に、剣を持った謎の存在が現れる。シャプレー星人はその刃の前に倒されてしまう。シャプレー星人を倒したのは、ジャグラーだった。


と言う所で第18話は終わり。今回は一徹と言うより、柳沢慎吾一色のエピソードでした。全体を通して柳沢さんの十八番が光っていましたね。
お得意の刑事ドラマネタを彷彿とさせるシーン、そして彼の最大の十八番である「あばよ」。今回は慎吾祭りでした。


14話に続いて今回からオープニングも変わり、オーブの全てのフォームが登場しましたね。オリジンの登場により、従来のフォームが出る回数はこれから少なくなると思いますが、これからのオーブの戦いが気になりますね。




親友の結婚式を祝うナオミだが、自分の将来に不安を覚えてしまう。そんな彼女の不安の思いが怨霊を目覚めさせてしまう!!
果たしてその正体は言ったに何なのか!?

次回


「私の中の鬼」


来週はウルトラシリーズ定番の鬼エピソード。オーブはどう立ち向かうのか!?


*当ブログの更新情報は、ツイッターでお知らせしています。
 (支店の更新情報は本店のなうでもやっています)

また、当ブログのツイッターでは、ブログ以外の気になる情報をリツイートしておりますので、併せてご覧下さい。

ツイッターのフォロー、宜しくお願い致します。


<迷惑行為をし続ける幼稚軍団へ>

当ブログでは

○ブラックリストに掲載されている人間のコメント
○不適切なコメント
○記事に即していないコメント
○宣伝目的だけのコメント
○ブログへの誘導目的のコメント

は、ブログの内容問わず、承認せずに削除する。 

これらのコメントが1通でも来た場合、その時点で即座に

警察に通報する!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アメブロでも開設しています。


2013年11月1日にアメブロ版に本店を移転しましたので、趣味に関する記事をご覧になりたい方は、こちらのアメブロ本店にアクセスして下さい。
私のなうを見る事も出来ます。

新・ホビーダイアリー

ツイッターのフォローも宜しくお願い致します


ホビーダイアリーのツイッター

インスタグラムでお送りしている「1枚の写真館」


1枚の写真館

ホビーダイアリーを訪問された方へ


コメント・トラックバックを送信される方は、下の「ホビーダイアリーを訪問された方へ」を送信される前にお読み下さいますよう、ご協力をお願い致します。

ホビーダイアリーを訪問された方へ

2013年1月18日から、コメント・トラックバックの掲載基準を厳しくして行きます。詳しくは下の項目を必ず読んで下さい。

コメント・トラックバックを送信される方へ

お知らせ


右サイドバーに「2016年 横浜の旅」を貼り付けました。

これまでの旅行記


2006年から始まった私の旅行体験談をフリースペースに貼り付けます。これから旅行に行かれる方々の参考になればと思います。
広島体験談から順に貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

2006年 広島の旅

2007年 松本の旅

2008年 岡山の旅

2009年 名古屋の旅

2010年 静岡の旅

2011年 長崎の旅

2012年 仙台の旅

2013年 金沢の旅

2014年 高松の旅

2015年 原点回帰の旅

2015年 シルバーウィークの旅

2016年 横浜の旅

1泊2日シリーズ


姫路1泊2日の旅(2015年8月)

岡山1泊2日の旅(2016年2月)

岐阜1泊2日の旅(2016年6月)

名古屋1泊2日の旅(2016年9月)


これまでの名作博物館


過去に紹介してきた名作博物館の記事をフリースペースにまとめました。

これまでの名作博物館


平和について考える


戦争が終結して65年以上経ちます。広島・長崎に原爆が落ち、街があっという間に壊滅してしまいました。
65年以上経った今でも、心の傷は消える事はありません。この出来事は次の世代に必ず伝えなければいけないのです。

当ブログでは過去に訪れた広島・長崎の旅行体験談の中から、原爆資料館等に訪れた時の記事をサイドバーに貼り付けます。

私が実際に訪れて感じた事を綴っております。皆さんも平和について考えてみましょう。

広島体験談

「第2回 平和について考える(前編)」

「第3回 平和について考える 後篇)」

長崎の旅

「第2回 平和について再び考える(前編)」

「第3回 平和について再び考える(中編)」

「第4回 平和について再び考える(後編)」



東北地方の皆様へ


2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年10月に仙台を訪れた時の旅行記をここにまとめておりますので、是非クリックして下さい。

東北地方の皆様へ

熊本県の皆様へ


2016年4月に発生した熊本地震で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
ウルトラマンオーブ第18話「ハードボイルドリバー」の感想 電光石火の申し子のホビーダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる