電光石火の申し子のホビーダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラマンオーブ第19話「私の中の鬼」の感想

<<   作成日時 : 2016/11/15 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週土曜日は体調が優れなかったので、1日中休んでいました。ですが、オーブはちゃんと観ました。今回のエピソードは、ウルトラシリーズの十八番(?)である鬼エピソード。今回の鬼は何と・・・。

冒頭、願いを叶える「想い石」を取り上げた動画を観るSSP。想い石に願いを叶えると、そのカップルは結ばれるらしいのだ。
それを観たナオミは否定する。ナオミは動画を観た後、親友の結婚式の前日パーティーに出掛ける。

だがそこでナオミは、女友達に馬鹿にされてしまう。親友はホテルの御曹司と結婚するのに対し、ナオミはバイトに明け暮れる毎日を送っていた。
馬鹿にされたナオミは途中で退席してしまう。

帰る途中、ナオミは想い石を見つけるが、「自分で幸せをつかむ」と言って、靴を想い石目掛けて投げ捨てた。


その夜、ナオミはジャグラーと遭遇する。ジャグラーはナオミに意味深な言葉を言い放つ。

「人間心のどこかに闇がある」

ナオミは否定するが、ガイが現れジャグラーを退けた。ガイはジャグラーに対し

「あいつ、珍しく良い事を言ったな」

と言い出す。



「闇ある所に光はある」


今回お気に入りのセリフです。


ジャグラーが言っていた事は一体どういうことなのか?


実は想い石には裏が隠されていたのだ。願いが叶う想い石、実は武士と女性の怨霊が眠っていたのだった。怨霊は男女の仲を引き裂くのだった。
ナオミは想い石に靴を投げ捨てていたが、やがて怨霊を実体化させる事になるとは。

その事を知ったガイ達は、親友に結婚式を中止し、安全な場所に避難するよう呼びかけるが、親友は拒否した。

やがて、怨霊は戀鬼となって実体化した。戀鬼はナオミの靴を履いてホテルに進行して来た。


お供え物とは言え、女性の靴を履くとは変態か!?


ガイはハリケーンスラッシュに変身して戀鬼に戦いを挑む。しかし、怨霊の塊である戀鬼の圧倒的な強さにピンチになったオーブは、オリジンに変身する。

これで対等に渡り合えたが、戀鬼の怨みのパワーがどんどん増していき、オーブのカラータイマーがとうとう点滅してしまう。

すると、ナオミは想い石の動画を戀鬼に見せる。戀鬼は男女の仲を引き裂いたが、冒頭のカップルの様に仲を結ばせてもいたのだ。

それを観た戀鬼は動きを止め、自分に止めを刺せと言わんばかりに剣を置いた。

オーブはオーブウォーターカリバーで戀鬼の魂を浄化した。


騒動は収まり、ナオミの親友も無事結婚を迎えるのだった。


と言う所で第19話は終わり。今回は非常に良く出来たエピソードでしたが、今回は非常にイラついたシーンがありました。
それは、女友達がナオミを馬鹿にしたシーンだ。


結婚していない人間を馬鹿にして楽しいか!?結婚したらみんな勝ち組なのか!?



こういう奴等、私の嫌いなタイプです。実際にこういう奴らがいても関わりたくないですね。


今回のガイが言っていた「闇ある所に光はある」ですが、これは本当に誰にも当てはまると思います。心は考え方次第ではいい方向にも悪い方向にも行ってしまいます。心の闇の問題について考えさせられたエピソードでした。





惑星侵略連合の生き残り、メトロン星人タルデが執拗にジャグラーを狙う。

そう言えば第10話の時いなかったね。

そのメトロン星人は組織の復讐の為に暗躍。ジャグラーは追い詰められる。傷ついたジャグラーはナオミの助けられるが、ジャグラーはナオミにガイとの因縁を話し出す。


いよいよガイとジャグラーの関係が明らかになるのか!?


次回

「復讐の引き金」


ジャグラーは一体何者なのか!?次回で明らかになるのか!?





*当ブログの更新情報は、ツイッターでお知らせしています。
 (支店の更新情報は本店のなうでもやっています)

また、当ブログのツイッターでは、ブログ以外の気になる情報をリツイートしておりますので、併せてご覧下さい。

ツイッターのフォロー、宜しくお願い致します。



<迷惑行為をし続ける幼稚軍団へ>

当ブログでは

○ブラックリストに掲載されている人間のコメント
○不適切なコメント
○記事に即していないコメント
○宣伝目的だけのコメント
○ブログへの誘導目的のコメント

は、ブログの内容問わず、承認せずに削除する。 

これらのコメントが1通でも来た場合、その時点で即座に

警察に通報する!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アメブロでも開設しています。


2013年11月1日にアメブロ版に本店を移転しましたので、趣味に関する記事をご覧になりたい方は、こちらのアメブロ本店にアクセスして下さい。
私のなうを見る事も出来ます。

新・ホビーダイアリー

ツイッターのフォローも宜しくお願い致します


ホビーダイアリーのツイッター

インスタグラムでお送りしている「1枚の写真館」


1枚の写真館

ホビーダイアリーを訪問された方へ


コメント・トラックバックを送信される方は、下の「コメントを送信される方へ(改訂)」を送信される前にお読み下さいますよう、ご協力をお願い致します。

コメントを送信される方へ(改訂)

2013年1月18日から、コメント・トラックバックの掲載基準を厳しくして行きます。詳しくは下の項目を必ず読んで下さい。

コメント・トラックバックを送信される方へ

お知らせ


右サイドバーに「2016年 横浜の旅」を貼り付けました。

これまでの旅行記


2006年から始まった私の旅行体験談をフリースペースに貼り付けます。これから旅行に行かれる方々の参考になればと思います。
広島体験談から順に貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

2006年 広島の旅

2007年 松本の旅

2008年 岡山の旅

2009年 名古屋の旅

2010年 静岡の旅

2011年 長崎の旅

2012年 仙台の旅

2013年 金沢の旅

2014年 高松の旅

2015年 原点回帰の旅

2015年 シルバーウィークの旅

2016年 横浜の旅

1泊2日シリーズ


姫路1泊2日の旅(2015年8月)

岡山1泊2日の旅(2016年2月)

岐阜1泊2日の旅(2016年6月)

名古屋1泊2日の旅(2016年9月)


これまでの名作博物館


過去に紹介してきた名作博物館の記事をフリースペースにまとめました。

これまでの名作博物館


平和について考える


戦争が終結して65年以上経ちます。広島・長崎に原爆が落ち、街があっという間に壊滅してしまいました。
65年以上経った今でも、心の傷は消える事はありません。この出来事は次の世代に必ず伝えなければいけないのです。

当ブログでは過去に訪れた広島・長崎の旅行体験談の中から、原爆資料館等に訪れた時の記事をサイドバーに貼り付けます。

私が実際に訪れて感じた事を綴っております。皆さんも平和について考えてみましょう。

広島体験談

「第2回 平和について考える(前編)」

「第3回 平和について考える 後篇)」

長崎の旅

「第2回 平和について再び考える(前編)」

「第3回 平和について再び考える(中編)」

「第4回 平和について再び考える(後編)」



東北地方の皆様へ


2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年10月に仙台を訪れた時の旅行記をここにまとめておりますので、是非クリックして下さい。

東北地方の皆様へ

熊本県の皆様へ


2016年4月に発生した熊本地震で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
ウルトラマンオーブ第19話「私の中の鬼」の感想 電光石火の申し子のホビーダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる