電光石火の申し子のホビーダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラマンオーブ 最終決戦の感想

<<   作成日時 : 2016/12/17 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週から、ウルトラマンオーブは最終章に突入しています。先週はジャグラーとの決戦、そして今週は最強の超大魔王獣が登場します。

先週の第23話「闇の刃」では、体がボロボロになりながらも新たな技・新月斬波を会得したジャグラーがガイに戦いを挑みます。
かつてジャグラーもガイと同じ勢力にいたが、光に拒絶された事から闇の世界の住人となりました。

ビル群を破壊するジャグラー。ガイがオーブに変身してジャグラーと戦いますが、新月斬波の前に危機に陥り、SSPのメンバー達を庇って倒れてしまいます。
ですが、誰かを守りたいと思う心がオーブを復活させ、オーブスプリュームカリバーでジャグラーを退けます。

ジャグラーがビートル隊に包囲された所で23話は終わり、第24話に続きます。

23話の感想としては、取りあえずジャグラーとの戦いに終止符が打たれるわけですが、ジャグラーは意味深な言葉を残します。

「この星が無くなる前に、俺の方が優れている事を教えてやる」

第20話でメトロン星人も同じような事を言っていたが、ジャグラーも地球の行く末を知っているかのようでした。
終始シリアスなお話でしたが、なかなか熱い戦いを展開してくれました。



そして今週、第24話「逆襲の超大魔王獣」が放送されました。


突然、地球に異常現象が発生。12月の真夏日、海に帰る生物、円盤の襲来、相次ぐ地底怪獣の死。これは何かの前触れだろうか?

事態を重く見たビートル隊の日本支部長官・菅沼は、捕らえたジャグラーと接触する。その際、ジャグラーは

「終わりの始まりの地。この星はもうすぐ滅びる」

と警告する。八つの地脈が集まる東京にやがて大きな災いが起きる。その時、超大魔王獣が甦ると言うのだ。


以前オーブが倒したマガオロチが幼体に過ぎず、地底にその命を密かに託していたのだ。その名は




マガタノオロチ。




直ちに緊急避難勧告を出したが、数時間もの間に全員避難させるのは困難であった。ビートル隊は最終兵器「スパイナーR1」を使用しようとする。だが、失敗すれば地球は壊滅する。ジャグラーは


「崩壊の引き金を引くのは人間自身だ」


と言う。


やがてスパイナーR1が発射される。だが、そのエネルギーを吸収し、とうとうマガタノオロチが復活した!!


ガイはオーブに変身するも、マガタノオロチはあらゆるエネルギーを吸収した。サンダーブレスターでも歯が立たない。
オーブはオーブオリジンに変身し、オーブスプリュームカリバーを放つが、マガタノオロチはそのエネルギーをも吸収してしまった。


マガタノオロチの猛攻の前に敗れたオーブ。変身が解かれ、ボロボロの状態のガイの前にナオミが現れる。ナオミがガイの元へ向かおうとしたその時、脱走したジャグラーが姿を現し、

「本当の地獄はここからだ」

と言い放つと、剣でナオミの背中を斬ったのだ!!


自分の目の前で仲間が斬られ、呆然とするガイ。ここで第24話は終わり。




私はてっきりギャラクトロンが復活してラスボスになると思っていましたが、超大魔王獣マガタノオロチでしたね。その強さはギャラクトロン並みでした。

目の前で仲間が斬られるのはある意味地獄でした。ジャグラーは本当に非道だと思います。


ナオミは本当にどうなるのでしょうか?マガタノオロチに勝てる策はあるのだろうか?



その答えは、来週の最終回で全て明らかになります。






来週はいよいよ最終回。半年に渡ったウルトラマンオーブの戦いも一応見納めです。


来週はクリスマスイブ。応援してくれている子供達に最高のプレゼントを期待しています。



来週は何が何でもテレビの前に直行し、オーブの最後の戦いを見届けよう!!





*当ブログの更新情報は、ツイッターでお知らせしています。
 (支店の更新情報は本店のなうでもやっています)

また、当ブログのツイッターでは、ブログ以外の気になる情報をリツイートしておりますので、併せてご覧下さい。

ツイッターのフォロー、宜しくお願い致します。



<迷惑行為をし続ける幼稚軍団へ>

当ブログでは

○ブラックリストに掲載されている人間のコメント
○不適切なコメント
○記事に即していないコメント
○宣伝目的だけのコメント
○ブログへの誘導目的のコメント

は、ブログの内容問わず、承認せずに削除する。 

これらのコメントが1通でも来た場合、その時点で即座に

警察に通報する!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アメブロでも開設しています。


2013年11月1日にアメブロ版に本店を移転しましたので、趣味に関する記事をご覧になりたい方は、こちらのアメブロ本店にアクセスして下さい。
私のなうを見る事も出来ます。

新・ホビーダイアリー

ツイッターのフォローも宜しくお願い致します


ホビーダイアリーのツイッター

インスタグラムでお送りしている「1枚の写真館」


1枚の写真館

ホビーダイアリーを訪問された方へ


コメント・トラックバックを送信される方は、下の「コメントを送信される方へ(改訂)」を送信される前にお読み下さいますよう、ご協力をお願い致します。

コメントを送信される方へ(改訂)

2013年1月18日から、コメント・トラックバックの掲載基準を厳しくして行きます。詳しくは下の項目を必ず読んで下さい。

コメント・トラックバックを送信される方へ

お知らせ


右サイドバーに「2016年 横浜の旅」を貼り付けました。

これまでの旅行記


2006年から始まった私の旅行体験談をフリースペースに貼り付けます。これから旅行に行かれる方々の参考になればと思います。
広島体験談から順に貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

2006年 広島の旅

2007年 松本の旅

2008年 岡山の旅

2009年 名古屋の旅

2010年 静岡の旅

2011年 長崎の旅

2012年 仙台の旅

2013年 金沢の旅

2014年 高松の旅

2015年 原点回帰の旅

2015年 シルバーウィークの旅

2016年 横浜の旅

1泊2日シリーズ


姫路1泊2日の旅(2015年8月)

岡山1泊2日の旅(2016年2月)

岐阜1泊2日の旅(2016年6月)

名古屋1泊2日の旅(2016年9月)


これまでの名作博物館


過去に紹介してきた名作博物館の記事をフリースペースにまとめました。

これまでの名作博物館


平和について考える


戦争が終結して65年以上経ちます。広島・長崎に原爆が落ち、街があっという間に壊滅してしまいました。
65年以上経った今でも、心の傷は消える事はありません。この出来事は次の世代に必ず伝えなければいけないのです。

当ブログでは過去に訪れた広島・長崎の旅行体験談の中から、原爆資料館等に訪れた時の記事をサイドバーに貼り付けます。

私が実際に訪れて感じた事を綴っております。皆さんも平和について考えてみましょう。

広島体験談

「第2回 平和について考える(前編)」

「第3回 平和について考える 後篇)」

長崎の旅

「第2回 平和について再び考える(前編)」

「第3回 平和について再び考える(中編)」

「第4回 平和について再び考える(後編)」



東北地方の皆様へ


2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年10月に仙台を訪れた時の旅行記をここにまとめておりますので、是非クリックして下さい。

東北地方の皆様へ

熊本県の皆様へ


2016年4月に発生した熊本地震で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
ウルトラマンオーブ 最終決戦の感想 電光石火の申し子のホビーダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる