電光石火の申し子のホビーダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラマンジード第1話「秘密基地へようこそ」の感想

<<   作成日時 : 2017/07/08 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

遂に始まりましたウルトラマンジード。早速視聴しましたが、面白かったです。今年もウルトラ作品の感想を支店限定で書きます。
今回からはネタバレにならない程度に簡潔に書こうと思います。


冒頭、ウルトラ戦士とベリアルの戦いが始まりますが、ウルトラ戦士ほぼ総登場のシーンは圧巻しますね。この後ベリアルがクライシスインパクトを発動させて地球を壊滅させますが、この後OPが始まるのですが、


いきなりウルトラマンキングが登場し、粉々になった地球を再生させました。


しかもセンターに!!



最初これを観た時は何故いきなりキング!?と思いました。後々物語を左右するのでしょうか?


OPの後、物語は始まります。物語はオーブの時と同様、ほのぼのとした雰囲気になっております。朝倉リクもどこにでもいそうな清純な青年で、好感が持てます。

そんな安息の日々も、突然現れたスカルゴモラによって台無しになれます。壊滅した街を見て

「自分にもっと力があれば」

とリクは嘆きます。


駄菓子屋の主人達は助かりますが、住む所失い、リクは外で寝泊まりします。その後、謎の管理システムに案内され、リクとペガは秘密基地へ行きますが、そこでリクはジードライザーを手に入れます。


自分が何者であるかも知らないまま、街と人々を守る為に戦う事を決意したリクは、ジードライザーを使ってウルトラマンジードに変身。


ジードとスカルゴモラの戦闘シーンは熱かった。夜のシーンとウルトラシリーズとしては久々の水のシーン。坂本浩一監督が以前からやりたかったらしく、今回その願いが叶いました。

ジードの戦い方はベリアルの息子らしく、少々荒々しいです。スカルゴモラはレッドキングとゴモラの力を融合させているので、その圧倒的な力でジードを苦しめますが、ジードはレッキングバーストを放ってスカルゴモラを倒します。


何と街は守ったものの、リクは自分の運命にまだ気づいていませんでした。



今回第1話が始まりましたが、早速良いスタートダッシュを切りましたね。You Tubeの見逃し配信で視聴者の方々の感想を見ましたが、殆どの方に好評でした。

と言うより、ジード本編よりもOPにウルトラマンキングが登場した事で祭りが起こりました。冒頭にも申しましたが、ウルトラマンキングが今後の物語に左右するのでしょうか?まさかOPだけの登場ってことは無いですよね?

ウルトラマンタロウのOPのみに登場したマゼランと同じ扱いだけは辞めてね。



と言う事で、今回のウルトラマンジードも大いに盛り上がりそうな予感がします。果たして今後どう展開して行くのか?



来週もテレビの前に集まろう!!










本日もご訪問いただき、誠にありがとうございます。



*当ブログの更新情報は、ツイッターでお知らせしています。
 (支店の更新情報は本店のなうでもやっています)

また、当ブログのツイッターでは、ブログ以外の気になる情報をリツイートしておりますので、併せてご覧下さい。

ツイッターのフォロー、宜しくお願い致します。


https://twitter.com/hobbydiary2638


*インスタグラムでお送りしている「電光石火の申し子の1枚の写真館」

併せてフォロー、宜しくお願い致します。


https://www.instagram.com/hobbydiaryphoto2638/




<迷惑行為をし続ける幼稚軍団へ>

当ブログでは

○ブラックリストに掲載されている人間のコメント
○不適切なコメント
○記事に即していないコメント(余程の事が無い限り)
○宣伝目的だけのコメント
○ブログへの誘導目的のコメント
○嫌がらせ・誹謗中傷・脅迫及び犯罪に直結するコメント

は、ブログの内容問わず、承認せずに削除する。 

これらのコメントが1通でも来た場合、その時点で即座に

警察に通報する!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アメブロでも開設しています。


2013年11月1日にアメブロ版に本店を移転しましたので、趣味に関する記事をご覧になりたい方は、こちらのアメブロ本店にアクセスして下さい。
私のなうを見る事も出来ます。

新・ホビーダイアリー

ツイッターのフォローも宜しくお願い致します


ホビーダイアリーのツイッター

インスタグラムでお送りしている「1枚の写真館」


1枚の写真館

ホビーダイアリーを訪問された方へ


コメント・トラックバックを送信される方は、下の「コメントを送信される方へ(改訂)」を送信される前にお読み下さいますよう、ご協力をお願い致します。

コメントを送信される方へ(改訂)

2013年1月18日から、コメント・トラックバックの掲載基準を厳しくして行きます。詳しくは下の項目を必ず読んで下さい。

コメント・トラックバックを送信される方へ

お知らせ


右サイドバーに「福岡の旅」を貼り付けました。

これまでの旅行記


2006年から始まった私の旅行体験談をフリースペースに貼り付けます。これから旅行に行かれる方々の参考になればと思います。
広島体験談から順に貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

2006年 広島の旅

2007年 松本の旅

2008年 岡山の旅

2009年 名古屋の旅

2010年 静岡の旅

2011年 長崎の旅

2012年 仙台の旅

2013年 金沢の旅

2014年 高松の旅

2015年 原点回帰の旅

2015年 シルバーウィークの旅

2016年 横浜の旅

2017年 福岡の旅

1泊2日シリーズ


姫路1泊2日の旅(2015年8月)

岡山1泊2日の旅(2016年2月)

岐阜1泊2日の旅(2016年6月)

名古屋1泊2日の旅(2016年9月)

伊勢・鳥羽1泊2日の旅(2017年3月)

明治村の旅(2017年5月)

福知山の旅(2017年9月)


これまでの名作博物館


過去に紹介してきた名作博物館の記事をフリースペースにまとめました。

これまでの名作博物館


平和について考える


戦争が終結して65年以上経ちます。広島・長崎に原爆が落ち、街があっという間に壊滅してしまいました。
65年以上経った今でも、心の傷は消える事はありません。この出来事は次の世代に必ず伝えなければいけないのです。

当ブログでは過去に訪れた広島・長崎の旅行体験談の中から、原爆資料館等に訪れた時の記事をサイドバーに貼り付けます。

私が実際に訪れて感じた事を綴っております。皆さんも平和について考えてみましょう。

広島体験談

「第2回 平和について考える(前編)」

「第3回 平和について考える 後篇)」

長崎の旅

「第2回 平和について再び考える(前編)」

「第3回 平和について再び考える(中編)」

「第4回 平和について再び考える(後編)」



東北地方の皆様へ


2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年10月に仙台を訪れた時の旅行記をここにまとめておりますので、是非クリックして下さい。

東北地方の皆様へ

熊本県の皆様へ


2016年4月に発生した熊本地震で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
ウルトラマンジード第1話「秘密基地へようこそ」の感想 電光石火の申し子のホビーダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる