電光石火の申し子のホビーダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラマンジード第5話「あいかた」の感想

<<   作成日時 : 2017/08/05 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうでもいい事だが、アクロスマッシャーの戦闘ポーズ、あれはどうみてもふすまを開けて覗いているポーズにしか見えないのは私だけではないはずだ。

今回のお話は、ヒーリング能力を持つお笑い芸人を巡るエピソードです。

地球に捨てられていた宇宙生物の保護をしていたモアとゼナ。そんななか、街ではヒーリング能力を持つさっぱり売れないお笑い芸人・新井タカシで話題となっていた。

何でも、傷を一瞬にして治す事が出来るらしいのだが、売れないお笑い芸人のタカシが何故そんな能力を持っているのか?

あのお笑い芸人タカシ、YouTuberのPDS株式会社に似ているのは気のせいか!?


勿論、情報収集をしていたリク達が目を離すわけがなく、早速そのタカシの元へ向かう。そのタカシの中にリトルスターが秘められている可能性があるからだ。
だが、実はヒーリング能力を持っていたのは彼ではなく、彼が拾った「モコ」と呼ばれる宇宙生物だったのだ。


そんな彼の元にモアが現れ、モコを保護したのだ。


リトルスターを探していたリク達は直ぐに発見するが、そこにはレイトがいた。レイトは「中の人を治してくれ」と言う。



中の人って誰だよ!?



勿論、タカシにはちんぷんかんぷんだ。そりゃそうだろう。中の人って言われても何の事やらさっぱり。



リク達はリトルスターの事を問いただすが、タカシにとってはそれどころではない。モコがいない為にパニックになっていた。


そんななか、突然アーストロンが出現。モコを狙っていたのだ。


リクはジードに変身してアーストロンと戦う。ジードとアーストロンが戦っている最中に、タカシはようやくモコを発見する。


ライハはそこから離れるように言うが、タカシはモコを「相方」と呼び、自らの手で取り戻そうとしていた。


その時、モコの中からリトルスターが出現し、ジードの元へ行く。リトルスターの正体はウルトラマンコスモスのカプセルだった。
だから、モコにヒーリング能力が備わっていたのだ。


ジードはヒカリとコスモスの力を使って、新たな姿・アクロスマッシャーにタイプチェンジした。


アクロスマッシャーの戦い方は、実にクール。仮面ライダードライブに例えると、タイプテクニックの様な戦い方をする。
右手に光の刃を放出し、敵を切り裂くが、アクロスマッシャーの最大の必殺技は、コスモスの様に怪獣をおとなしくさせる光線を放つ事だ。
これにより、アーストロンは次第におとなしくなり、地中に帰ったのだ。


プリミティブもソリッドバーニングもカッコいいが、アクロスマッシャーはクールなカッコ良さがあって好きです。あと、覗き見ポーズには腹筋が崩壊しました。



その後、タカシは自分の力でお金を稼ぐ事を決意するが、あの寒いギャグで果たしてお金を稼げるだろうか!?


一方、テレビではジードに関する世論調査が行われ、好きと答えたのが50%を超えた。逆に、嫌いな人が40%ぐらいだった。


40%の人が嫌いな理由って何だよ!?むしろそこが知りたいわ!!


あと、アクロスマッシャーがクールで女性人気があるとキャスターが言っていたが、青って女性のハートを引き付ける色なのか?前から思っていたのだが、青色ってクールなイメージが強いのだろうか?

戦隊シリーズでも青のヒーローはクールなイメージが定着していると言われているから、ウルトラマンでもそのイメージが定着しているでしょうね。



ラスト、ベリアルはエレキングといつの間にか手に入れていたエースキラーのカプセルをスキャンして、サンダーキラーを召喚したが、そこにジードが駆け付け、戦いを挑んだ所で物語は終わり。



今回の第5話もなかなか面白かったです。やはり、アクロスマッシャーの戦い方が全てでしょう。あの覗き見ポーズはYou Tubeでも話題となり、面白おかしく取り上げられていました。
私も、特番で初めてアレを観た時は、あのポーズに何の意味があるんだ!?と思っていました。しばらくアクロスマッシャー祭りは続くでしょうね。


アクロスマッシャーのキャッチフレーズは「見せるぜ、衝撃!!」だが、確かにあのポーズはある意味衝撃です。



次回は、いよいよゼロが本格参戦する予定。サンダーキラーに果たして勝てるのか!?










本日もご訪問いただき、誠にありがとうございます。




毎週水曜日はネット(パソコン、スマホ共に)をしない「Noネットデー」を行っております。

皆様のご協力をお願い致します。




*当ブログの更新情報は、ツイッターでお知らせしています。
 (支店の更新情報は本店のなうでもやっています)

また、当ブログのツイッターでは、ブログ以外の気になる情報をリツイートしておりますので、併せてご覧下さい。

ツイッターのフォロー、宜しくお願い致します。


https://twitter.com/hobbydiary2638


*インスタグラムでお送りしている「電光石火の申し子の1枚の写真館」

併せてフォロー、宜しくお願い致します。


https://www.instagram.com/hobbydiaryphoto2638/




<迷惑行為をし続ける幼稚軍団へ>

当ブログでは

○ブラックリストに掲載されている人間のコメント
○不適切なコメント
○記事に即していないコメント(余程の事が無い限り)
○宣伝目的だけのコメント
○ブログへの誘導目的のコメント
○嫌がらせ・誹謗中傷・脅迫及び犯罪に直結するコメント

は、ブログの内容問わず、承認せずに削除する。 

これらのコメントが1通でも来た場合、その時点で即座に

警察に通報する!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アメブロでも開設しています。


2013年11月1日にアメブロ版に本店を移転しましたので、趣味に関する記事をご覧になりたい方は、こちらのアメブロ本店にアクセスして下さい。
私のなうを見る事も出来ます。

新・ホビーダイアリー

ツイッターのフォローも宜しくお願い致します


ホビーダイアリーのツイッター

インスタグラムでお送りしている「1枚の写真館」


1枚の写真館

ホビーダイアリーを訪問された方へ


コメント・トラックバックを送信される方は、下の「コメントを送信される方へ(改訂)」を送信される前にお読み下さいますよう、ご協力をお願い致します。

コメントを送信される方へ(改訂)

2013年1月18日から、コメント・トラックバックの掲載基準を厳しくして行きます。詳しくは下の項目を必ず読んで下さい。

コメント・トラックバックを送信される方へ

お知らせ


右サイドバーに「福岡の旅」を貼り付けました。

これまでの旅行記


2006年から始まった私の旅行体験談をフリースペースに貼り付けます。これから旅行に行かれる方々の参考になればと思います。
広島体験談から順に貼り付けておきますので、是非ご覧下さい。

2006年 広島の旅

2007年 松本の旅

2008年 岡山の旅

2009年 名古屋の旅

2010年 静岡の旅

2011年 長崎の旅

2012年 仙台の旅

2013年 金沢の旅

2014年 高松の旅

2015年 原点回帰の旅

2015年 シルバーウィークの旅

2016年 横浜の旅

2017年 福岡の旅

1泊2日シリーズ


姫路1泊2日の旅(2015年8月)

岡山1泊2日の旅(2016年2月)

岐阜1泊2日の旅(2016年6月)

名古屋1泊2日の旅(2016年9月)

伊勢・鳥羽1泊2日の旅(2017年3月)

明治村の旅(2017年5月)

福知山の旅(2017年9月)


これまでの名作博物館


過去に紹介してきた名作博物館の記事をフリースペースにまとめました。

これまでの名作博物館


平和について考える


戦争が終結して65年以上経ちます。広島・長崎に原爆が落ち、街があっという間に壊滅してしまいました。
65年以上経った今でも、心の傷は消える事はありません。この出来事は次の世代に必ず伝えなければいけないのです。

当ブログでは過去に訪れた広島・長崎の旅行体験談の中から、原爆資料館等に訪れた時の記事をサイドバーに貼り付けます。

私が実際に訪れて感じた事を綴っております。皆さんも平和について考えてみましょう。

広島体験談

「第2回 平和について考える(前編)」

「第3回 平和について考える 後篇)」

長崎の旅

「第2回 平和について再び考える(前編)」

「第3回 平和について再び考える(中編)」

「第4回 平和について再び考える(後編)」



東北地方の皆様へ


2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

2011年10月に仙台を訪れた時の旅行記をここにまとめておりますので、是非クリックして下さい。

東北地方の皆様へ

熊本県の皆様へ


2016年4月に発生した熊本地震で被災されている方々の無事、そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
ウルトラマンジード第5話「あいかた」の感想 電光石火の申し子のホビーダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる