神戸体験談第3回「神戸ポートタワー」

画像

今回は神戸の名所の一つでもありますポートタワーの模様をお送りしたいと思います。

ジョイプラザを後にした私は、神戸市営地下鉄海岸線に乗ってポートタワーの最寄り駅であるみなと元町駅に向かう為電車に乗りました。このポートタワーは珍しい形が特徴のタワーで神戸の名所の一つでもあり、関西では有名なタワーの一つでもあります。
昭和38年11月21日に完成し、世界初のパイプ構造のタワーで注目を集めています。

みなと元町駅に降り、ポートタワーへ南に進むこと5分、その赤いタワーが見えてきました。

画像

近くに行くとこんなに迫力があります。下からのアングルでタワーを撮影するのは結構難しいです。
ポートタワーは前から行きたかった所なので、訪れる事が出来て良かったです。ポートタワーの周辺には神戸の有名な観光スポットが数多くあります。

画像

ハーバーランド、観覧車が建っています。

画像

海洋博物館。

画像

神戸の豪華客船「ルミナス神戸2」。メリケンパークから撮影しました。

神戸の海の景色が満喫出来ます。早速入場料を払ってエレベーターに乗って展望台へ向かいました。展望台に着くと神戸の景色が360度観る事が出来ます。

画像

ルミナス神戸2を撮影したメリケンパーク。

画像

六甲山。神戸の100万ドルの夜景は六甲山から一望出来るみたいです。いつか行ってみたいですね。

画像

展望台から観たハーバーランド。

画像

この景色のさらに南には神戸空港が有ります。神戸空港ははっきりと見えませんでしたが、それでもこういった風景を360度一望出来るのはポートタワーを訪れた方だけです。他にも紹介したい所があるのですが、全部載せると行かれる方の楽しみが減ってしまう恐れがあるのでこの辺で。

ポートタワーには360度のパノラマ風景を満喫しながら食事が出来るレストランもあります。レストラン自体が観覧車の様に360度動いていて、風景を観ながら食事が出来るみたいです。私は、お金に余裕が無かったので入れませんでしたが、観ていて楽しそうでした。

神戸の景色を満喫した私はポートタワーを後にし、自宅に帰りました。

日帰りの旅行ではありましたが、私にとっては満喫できた1日でした。鉄人28号のモニュメントも観る事が出来たし、前から行きたかったポートタワーにも行く事が出来ました。
阪神大震災から来年で15年経ちますが、神戸の街に明るさが戻りつつあるような気がします。いつまでも素晴らしい街でこれからもいて欲しいですし、私達も神戸の街をこれからも支えて行かなければいけないと感じました。

<ポートタワーの交通アクセス>
神戸市営地下鉄:海岸線みなと元町駅から南へ徒歩5分。
JR・阪神電車:共に元町駅から南西へ徒歩15分。
阪急・山陽電車:高速花隅駅から徒歩15分。

<ポートタワー>
営業時間:3月~11月は9:00~20:00
12月~2月は9:00~18:00

<入場料金>
一般は大人(高校生以上)600円、小人(小・中学生)300円
団体は大人(15名以上)500円、50名以上は450円
    小人(15名以上)220円、50名以上は200円
学生団体は高校生300円、小・中学生は150円、幼児は60円

注意:2010年1月12日から3月下旬までは改装の為、営業を休止されるみたいです。詳しくはポートタワーのホームページにアクセスして下さい。


次回のブログ予告
画像

実はそれから1ヵ月半後、私はある所に行く為に再び神戸に訪れていたのです。12月に毎年開催されている催し物です。今回やっと行く事が出来ました。

この模様は今週掲載予定の風景日記第6回で詳しくお送りしたいと思います。ご期待下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント