ダイナマンがいよいよクライマックス!!

画像

You Tubeでは、東映から懐かしい特撮作品が配信されています。1週間過ぎると、新しいエピソードが更新されて、私も時間があれば毎週観ています。
今私が欠かさず観ているのは「科学戦隊ダイナマン」で、現在43、44話まで進んでいます。今回この記事を綴ったのは、先週からあるキャラクターが登場しているので、それをご紹介したくて綴ります。

まずはダイナマンに関する簡単な紹介を。ダイナマンは今から30年前の1983年に放送されたスーパー戦隊シリーズ第7作目です。
地底からジャシンカ帝国が侵略を開始し、そのジャシンカ帝国から人々の夢を守る為に、5人の若者が立ち向かいます。それが科学戦隊ダイナマンで、とにかくこれでもかぁぁぁと言わんばかりに火薬を多く使用した作品で、毎週大爆発します。

私も幼い頃観ていたので、懐かしいなぁと思って毎週観ています。先週から、ブログで以前紹介したキャラクターが登場しています。


画像

そのキャラクターがこちらのダークナイトです。このダークナイトは、以前当ブログで紹介していましたが、先週配信された第42話から登場しており、早くも視聴者から支持を得ています。
(リンクを貼り付けようと思いましたが、ネタバレになってしまうので、今回はやめにします)

初登場の第42話で、帝王アトンの持っている帝王剣を盗み出し、闇の力を駆使した技を使用します。「ダークナイト闇の舞」や「ダークハリケーン」を使ってダイナマンを苦しめますが、このダークナイトはダイナマンだけでなく、ジャシンカ帝国をも敵対しており、謎の多い戦士です。ダイナレッドを異常なほど憎んでいます。

画像

このダークナイトは、ハカイダー等のダークヒーローの一人として、当時多くの特撮ファンから支持を得ています。このダークナイトのフィギュアは、以前カプセルトイでラインナップされた物で、ハカイダーやシャドームーンも一緒にラインナップされていました。
当時支持を得ていたダークヒーローが、You Tubeで配信されている現在どう評価されているのかコメントを観ていたら、「カッコイイ」というコメントが寄せられていました。当時知らなかった方からもこうやって支持を得ると言うのはいいですね。

画像

ダークヒーローは本当にカッコイイですね。ハカイダーやシャドームーンを始め、「ジャスピオン」のマッドギャラン、「メタルダー」のトップガンダー、「仮面ライダーアギト」のアナザーアギト等、多くのダークヒーローが登場して来ました。ヒーロー番組にはダークヒーローは欠かせない存在なのです。

このダークナイトですが、現在44話まで配信されておりますので、時間のある方やダークヒーローに興味のある方は是非、ダークナイトの活躍もご覧いただければ嬉しいです。
(You Tubeで「ダイナマン 公式」と検索すれば、ダイナマンの公式動画を観る事が出来ます。)


画像

「ふはははははは、闇の力を受けるがいい!!」



画像

今回紹介するプラモデルは、15年前に復刻されたダイナロボのプラモデルです。随分前に制作したのですが、ダイナマンが配信されているので、ダイナロボのプラモも紹介して行きたいと思います。

画像

このダイナロボのプラモデルは、食玩のミニプラと違って、対象年齢が15歳以上で瞬間接着剤を使用しなければいけない少し高度なプラモデルです。殆ど塗装しなければいけないので、細かいところの塗装には苦労しました。
可動範囲は少ししかありませんが、プロポーションは文句無しです。

画像

ダイナロボはダイナマッハ、ダイナモビル、ダイナギャリーの3機のメカが合体して完成するロボです。ダイナマンが操縦する事により真の力を発揮し、ダイナフラッシュやファイヤードラゴン、ダイナナックル、ビートハンマー等を駆使して巨大化した進化獣やメカシンカと戦います。
必殺技は科学剣を使用した「科学剣稲妻重力落とし」で、空中から敵を一刀両断します。このプラモデルにも勿論付属しており、ダイナシールドもちゃんと付いています。

画像

科学剣で敵に止めを刺せ!!


画像

当時でも非常に良いプロポーションを誇っていましたが、現在のプラモデルの技術で過去の戦隊のプラモデルを是非発売させて欲しいですね。勿論合体機能付きで。
ダイナマンの他にも懐かしい戦隊作品が配信されているので、これを機に是非作って欲しいと思います。


科学戦隊ダイナマンは現在好評配信中です。毎週月曜日に更新されるので、ダイナマンやダークナイトの活躍を是非ご覧下さい。


今回は、そんなダイナマンのOPテーマを共有致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック